6月25日 開催の土曜TRPGコンに参加してきました。

6月25日に富山のお隣石川県野々市市で開催された土曜TRPGコンに参加してきました。

DSC_1572.jpg

会場入り口前にはスタッフィーさんがお出迎えです。
このコンベンションは午後12:30開場、13:00開会式なので富山からでもユックリ出かけられますよ。

この日はGMが沢山で目移りします。
DSC_1576-1.jpg

私は新作の片道勇者TRPG卓に参加。正直、どの卓も魅力的で決めるのは難しい。なかでもシノビガミで「RPG」を遊ぶという卓にはかなり後ろ髪引かれました。
コンベンションは一期一会。今回遊びたいと思った卓が次も立つとは限りませんからGMの選択は迷いますよね。



冒険企画局の新作「片道勇者TRPG」
DSC_1573.jpg
フリーゲームの「片道勇者」をTRPGにしたものです。
私はフリーゲームの方は遊んでいないのですが、GM曰く元の片道勇者のプレイ感を上手くTRPGに落とし込んでいるそうです。

マップの東からスタートで西へ西へと進みます。そして、元いた東はどんどん闇にのまれて世界が消えてしまいます。
元いた場所へは戻れませんし、今までお話ししていたNPCも闇にのまれて死んでいきます。ホント不思議な世界。

PC達は世界を救うべく魔王を倒すことを目標に進みます。

ですが、この片道勇者は1回のセッションでは魔王を倒すことは難しいです。私たちも最初のセッションは魔王に打倒されてしまいました。ですが、ここからが片道勇者TRPGの真骨頂です。

死んでしまったPC達は新たな世界に転生し再度魔王と戦うのです。PC達は前世での冒険で得た経験の分だけ強くなっています。何度も何度も魔王に立ち向かう倒され、そして強くなりチャレンジするのです。

こう、書くと気の遠くなるセッションに思えますが、この片道勇者TRPGはとっても軽く遊べます。最初のセッションは説明込みで2時間程度で終わりましたし、ボリュームの増えた2回目のセッションはPL達が慣れたので同じく2時間程度で終了しました。

4時間あまりのセッションで魔王に敗れ、転生し魔王を倒すことができました。

毎回のセッションごとにPCはクエストという個別のミッションを貰うので、それをどう達成するのか考えるのもいいアクセントになってます。
セッションを終えると使えるスキルが増えたり選べるクラスが増えていくのでキャンペーンで長く遊んでみたいシステムですね。



セッション後は「横暴編集長」を楽しみました。
DSC_1577.jpg
本のタイトルが上下に分かれていて手札と場に出ているカードを上手く合わせて面白い本のタイトルを作れた人が勝ちです。
PLの感性が試されるゲームですが勝敗を決めるのもPL達の感性なので、気軽におバカなタイトルを作って笑っちゃいましょう。

まぁ、今回はちょっと重いタイトルが並んでしまったかなw



帰り際に人気のベーカリーに寄って楽しい休日でした。
DSC_1574.jpg
ここは土曜TRPGコンの会場の目の前にあるパン屋さん。お昼は行列でとても入れない感じでしたが、夕方はすいていました。
小麦の香りがとっても良くてついつい買い過ぎてしまいましたよ。



次回の土曜TRPGコンさんは7月23日(土)に開催です。
会場は野々市情報交流館カメリアです。


詳しい案内は土曜TRPGコンのmixiページを参照してください。→ここ←




■富山テーブルゲームの会の予定


7月10日 富山テーブルゲームの会(予約回)
mixiのコミュニティで参加者募集してます。こっちを参照してみてくれると嬉しいな。→ここ←

8月14日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ