■7月10日 予約回 GM紹介 マスターさん

7月10日開催の富山テーブルゲームの会 予約回のGM紹介です。

予約回の開催概要は→ここ←を参照してください。
参加希望の方はmixiのコミュニティにあるトピックに参加希望のコメントを書き込んでください。→ここ←ここをクリックすればトピックが開きます。

当日会場付近の駐車場が使えない可能性があります。確実に車が止められるのは「高岡市ふくおか総合文化センター(旧福岡町役場)」になります。会場まで徒歩15分ほどかかります。





【 お名前 】
マスターさん

【 システム 】
シノビガミ
シノビガミ


【 シナリオタイトル 】
封印の血族


【 募集人数 】

4名

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】

【システムの簡単な紹介】
 このゲームでのプレイヤーは現代の裏側に潜む超人~ニンジャ~となり、時に協力し、時に対立しながら、物語を創り上げるゲームです。
 シノビガミで特徴的なルールは【使命】と【秘密】。
 ハンドアウトの表には達成しなければならない【使命】が。しかしその裏にはPCの真実を語る【秘密】が存在し、虚構と真理の狭間でPC達は【本当の使命】を全うするために戦う事になるのです。

【シナリオ紹介】
 シナリオタイプ:特殊型
 サイクルリミット:3
 シナリオレギュレーション:現代退魔編 エニグマ、儀式のルールを使用

■今回予告
 古代より、とある妖魔を封印し続ける一族があった。

 「不二の封印の四氏族」

 四つの名門からなるこの家柄は、不二の大魔猿なる妖魔を封印、監視をする為だけに存在している。
 普段は共に関与せず、利害があればいがみ合う関係にもある四流派。
 だが、六十六年に一度行われる「不二の封印の儀式」に於いてのみ、彼らは共に手を取り合い封印強化の儀式を執り行うのだ。

 だが。
 その最重要たる封印強化の儀式は失敗してしまう。
 
 このままでは不二の大魔猿は完全復活し、取り返しのつかない事になるだろう。
 君達は復活を阻止せんがため、封印の儀式を執行する事になる。身中に裏切り者が存在している事を感じながら――  

■ハンドアウト
PC玄武 推奨:斜歯忍軍
 君は封印の四氏族の中でも術式を司る家柄だ。
 術式への感応力が高い君は「封印強化の儀式」の失敗の際、妖魔から「エニグマ:策略X」をバインドされてしまった。
 君の使命は「バインドされたエニグマを解除し、妖魔を再封印する」事だ。
※エニグマの内容は最初に効果が起動した時に明らかになる。


PC青竜 推奨:鞍馬神流
 君は封印の四氏族の中でも龍脈を司る家柄だ。
 封印強化が失敗し、現在各地の龍脈が乱れ、妖魔へと霊力が流れ込んでしまっている。
 君の使命は「龍脈(エニグマ)を制御(解除)し、妖魔を再封印する」事だ。


PC朱雀 推奨:私立御斎学園
 君は封印の四氏族の中でも柱となる中心的な家柄だ。
 君は一族の当主になったばかり。しかし、初の大任「封印強化の儀式」に失敗してしまった。
 君の使命は「妖魔の復活を阻止し、地獄門の向こうへ返す」事だ。


PC白虎 推奨:比良坂機関
 君は封印の四氏族の中でも儀式進行の管理を司る一族だ。
 この中に一人、裏切り者がいる。
 封印強化の儀式が失敗した反動で、妖魔が呪詛返しをしている。それを手助けする者が身内に居る事を、君は感じている。
 君の使命は「裏切り者を誅し、妖魔を復活させない」事だ。


■特殊ルール
 各PLは「不二の封印の四氏族」の各氏族の当主となり、封印の儀式を執り行う。
 各PCは通常のハンドアウトともう一つ、「氏族が担当する封印の儀式の手順」のハンドアウトを受け取る。これはPCが秘密を獲得した時に共に渡される事になる。
 詳細はゲーム開始時に説明する。

【時間】
 10:30からキャラクター作成を行います。
 セッション開始は13:00。終了は18:00までには終わると思います。

【できれば用意してきてほしいもの】
 6面体サイコロ2~3個。バトルフィールドに配置する駒。筆記用具。


【募集締切】
 7/6までに4名が揃わなかった場合は不成立とします



【GMから一言】
 シノビガミを立卓するマスターです。
 今回のシナリオを一言で言い表すなら


 こ の 中 に 一 人 裏 切 り 者 が い る !


 です。



 営々と続いてきた封印の儀式の失敗。普通は有り得ない事です。失敗に関与した裏切り者、それは誰なのか? その理由は? 謎が謎を呼ぶ展開。行きつく先にPCが出す答えとは? 
 そう言った雰囲気の「シリアス」なシノビガミです。

 今回、色々な追加ルールを採用しています……2年前の俺、スゲーな。(驚)
 少しゲームをする機会が開き気味になっているのでGM勘を取り戻す意味も込めて、GM難度の高い今回のシナリオの立卓となりました。
 プレイヤー的にはストーリーが進むにつれ、波乱が起こる展開となると思います。存分にロールプレイを楽しんで下さい!

 それでは、ご参加お待ちしております♪




■富山テーブルゲームの会の予定


7月10日 富山テーブルゲームの会(予約回)
mixiのコミュニティで参加者募集してます。こっちを参照してみてくれると嬉しいな。→ここ←

8月14日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
まだ人数に余裕があれば参加したいです(´▽`)
もう一人予定が合えば参加希望の方がいらっしゃいます。
明日予定がわかるそうなので、2人分空きがあったらおねがいいたします。

参加希望ありがとうございます。

参加希望ありがとうございます。
まだ空きがあるのでもう一人の方の予定が解ったら教えてください。よろしくお願いします。
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR