5月21日開催の土曜TRPGコンに参加してきました。

もう先週なんですねー。5月21日に富山県のお隣石川県野々市で開催された土曜TRPGコンに参加してきましたよー。

DSC_1533.jpg



土曜TRPGコンのmixiページはこちらから→ここ←。



会場は「情報交流館カメリア」下記地図参照してちょうだい。
野々市市役所ですね。





成立卓はこんな感じ。

DSC_1535-1.jpg
『無限のファンタジア』
『ネクロニカ』
『トーキョーN◎VA_AX』
『でたとこサーガ』



私は「でたとこサーガ」でGMやってきましたよ。

シナリオ概要はこんな感じよ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952318927&owner_id=10955327

DSC_1534.jpg

魔王が王国の姫を嫁にもらいに来るお話しです。
PLは3人。2人がサンプルキャラクターを選びそれぞれ暗黒魔王と聖王女。
もう1人は戦士×戦士の戦士キャラでした。

物語はお人よしの国王様が魔王に助けられたときに「なんでも願いをかなえる」と約束してしまったことが発端です。
すぐには願いを望まなかった魔王は数年後に「約束を果たしてもらおう。国王よ、そなたの娘を嫁にいただく」と申し出ます。
姫を溺愛していた国王は魔王の願いを受け入れられずPC達に助けを求めます。

こんなスタートになる予定だったのですが聖王女のPLが「姫をやりたい」と言われまして、ちょっと考えたのですが面白そうだったのでやってもらうことにしました。
個人的には物語の主軸に絡むキャラクターはNPCよりPCの方が盛り上がると思うのですが、設定をPLに押し付けることになるので難しいんですよね。それがPLからの申し出だったのでGMとしてはありがたいことでした。

ただ、これが「でたとこサーガ」以外のシステムだったら提案を通していたか分かりません。

でたとこサーガはラスボスを倒すお約束を守ればPLが積極的にセッションの世界や場面を演出できるシステムです。
姫をやりたいと申し出たPLには何らかのイメージや考えがあるはずなので、そこらを拾ってみんなでお話しを作ればなんとかなるだろうと考えました。
このでたとこサーガの懐の深さは魅力でもあり危険なところでもありますが、私は好きです。

ここから更に聖王女のPLから一押しありまして
「女性キャラができないので魔王に女性にされたことにしていいですか?」
おおっと青天の霹靂、性転換キャラwww

もう、一回認めているので否定するつもりはありません。通しです。否定はアイディアの泉を枯渇させますからね。
これに戦士×戦士のPLが乗っかりまして「私のPLは聖王女のPCと幼馴染です。聖王女が男だったころに騎士の修行に旅立ちプレイ開始時は女性になっていることは知りません」的な話しになっちゃいます。
これは面白い。PCの設定が他のPCの設定に繋がり回り始めます。

物語はこの2人のPCを中心に「なんで女になってんだよ!」※この戦士×戦士PCは女性です。「俺だって好きで女になったわけじゃねーよ」なんていう性転換ものの王道的なやり取りを繰り返します。

暗黒魔王は困った国王を助けに来た謎の多い勇者スズキとしてみんなを助けます。ですが、彼は姫を嫁にもらいに来た魔王に昔手柄を取られたことを根に持ち仕返しの時を狙っているのでした。
この暗黒魔王がPCに居ることによって回想シーンにNPC魔王との絡みのシーンが入れられてキャラ造形に奥行きが持たせられました。また、情報収集で魔界関係のことで大活躍します。

なんだか上手くPCの設定が乗っかって回って素敵なセッションでした。

でたとこサーガでは初GMだったので、そのモヤっとしたセッション前の準備に不安を覚えていたのですが、遊んでみるよとても楽しく。モヤっとした部分をPLが埋めていく感じが良かったですね。

このシナリオは何回か回してみたいと思っているのでご参加いただけると嬉しいです。



■富山テーブルゲームの会の予定


7月10日 富山テーブルゲームの会(予約回)
mixiのコミュニティで参加者募集してます。こっちを参照してみてくれると嬉しいな。→ここ←

6月12日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR