5月8日 富山テーブルゲームの会(予約回)終わりました

GWはみなさんどう過ごされましたか?もうすっかり過去のことになって忘れてしまったかしら。
さて、5月8日は富山テーブルゲームの会(予約回)でしたよ。

今回はいつものKP:ひでぽんさんの「クトゥルフの呼び声」キャンペーン卓とGM:マスターさんの「サタスぺ」卓が立ちました。
サタスペ卓はかなり盛り上がっていて歓声がときおり湧き上がっておりました。



私はTRPG卓には参加せずに遊びにきてくれた方とボードゲームを楽しみましたよ。



まずは「ラブクラウト・レター」
DSC_1513.jpg

名作ラブレターにクトゥルフ神話の要素をプラスしたカードゲーム。
ラブレターと大きく違うのはPLの立場が人間側のときと神話生物側のときとで勝利条件がちがうことですね。
PLはカードの効果で神話生物側の存在になってしまいます。
それがこの赤いカードの効果です。
DSC_1515.jpg
このルールのおかげでラブレターとは一捻り違ったプレイ感があります。



その後は原点「ラブレター」を遊びました。
DSC_1516.jpg
遊びなれた感もありますが、結果が出るまでのスピード感は安定の気持ちよさです。それでいてスピードだけではなくゲーム的な読みの要素もあって面白い。
いまさら私が言うことでもないですが短時間で洗練さえれたゲームでほんと凄いです。



ちょっと息抜き「焼肉大戦争」
DSC_1518.jpg
これは遊ぶとお腹減りますよw

肉の焼ける表現が秀逸でアミの上で肉が本当に焼けているように錯覚します。
この感覚を表現できたことが凄い。
盤面に置いた肉カードが時間ごとに焼けていく感じ、網の場所によって火力が違うことを表す数字。
尊敬すべき馬鹿ゲーです。



最近は「街コロ」を抜いて最も遊ばれている熱いゲーム「ナショナルエコノミー」
DSC_1510.jpg

なんでしょうか、思い通りにならない生産過程がこんなに面白いなんて思いもしませんでした。
本当によくできてる。
労働者への賃金支払いにヒイヒイ言いながら建物を建てることがこんなに気持ちいいなんてwww

DSC_1511.jpg
パッケージもコンパクトでちょっとポッケに忍ばせておける大きさです。
これは流行りそうな予感がします。



合間に遊んだゲームといえば「コヨーテ」これも面白いゲームですね。
DSC_1517.jpg
頭にカードを付けるバンドを装着してプレイする姿はゲームをしているプレイヤーだけでなく外野で見てる人にもインパクト大です。
それぞれのプレイヤーの頭につけているカードの合計を当てるゲームなんですがユニークなカードがゲームを盛り上げてくれます。
最大の値のカードを無効にする「-MAX」とかやね。



この日も楽しく遊ばせてもらいました。



■富山テーブルゲームの会の予定


7月10日 富山テーブルゲームの会(予約回)
mixiのコミュニティで参加者募集してます。こっちを参照してみてくれると嬉しいな。→ここ←

6月12日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR