7月12日のwithに参加してきました。

記事が遅くなってしまいましたが7月12日開催の石川県のコンベンション『With』に参加してきました。

お隣の県ということでプチ遠征気分もあり、金沢の中心街で行われるコンベンションということでテンション上げ気味で行ってきました。
久しぶりの参加でしたのでPLで遊ばせて貰おうかとも思ったのですが、布教のために『ガラコと破界の塔』のGMをやってきましたよ。

DSC_0863.jpg
プレイヤー5人が集まってくれて嬉しいです。シナリオはルルブ掲載のファーストミッションですが、これを5人で遊ぶのは今日が初めてです。どんなバランスになるのか興味深いです。



キャラクター作成が終わりお昼のひととき。
DSC_0862.jpg
40前後のおじさん2人組みがソバ食ったあとに小倉キャンディー片手に金沢の街を闊歩します。
歯が欠けるほど硬い、とチラシに書かれていましたが、一口歯を立てると硬い感触はあるのですがその後はホロっと解けて優しい甘さが広がります。セッションへ向けて栄養補給はバッチリです。

DSC_0864.jpg
セッションは最初の戦闘で1人を行動不能にし街へ追い返すことに成功しました。

しかし、補給を終えて万全の状態で2回目の戦闘を終えると敵のパーツでパワーアップしてラスボス戦はボス集中攻撃でダメージチャートの『全ての行動がファンブルする』が出続けてPL側の圧勝で終わりました。切ない。

5人プレイだとPCの人数に合わせて敵の数が1体増えます。最初の戦闘では接近戦をするPCが突出する形になるのですが4体の集中攻撃では落ちなくても5体から集中攻撃を受けると行動不能になりますねー。
初手でPC側が1人減ると5対4となりPC側不利でゲームが進みました。1体の敵が増えるか減るかの差ですが意外と違いは大きいですね。
シーン数で制限時間があるのですが、4人だと10シーンで5人だと3シーン少ない7シーンになります。
3シーン少ないことで街に帰ることが1度しかできず、どのタイミングで帰るか?の選択がPLの頭を悩ませたようです。
制限時間を決めていることで緊迫感が出てセッションが締まる感じがGMとしてはいいですね。


4時ごろにはセッションが終わったので街コロを遊んできました。
DSC_0865.jpg
4人で遊ぶと2人のときとは違い新鮮な感じでした。
誰が振ったときでも資材が出るカードと自分が振ったときしか資材が出ないカードの有効性が変わりますね。
コンビニは4の目が出ると3コインもらえて初期では強いカードだと思うのですが自分のターンでしか効果がないので、なかなか目が出ず4人だとバランスが変わります。
赤色の目を出したPLからコインを奪うカードも4人プレイでは確立が上がるので効果的かもしれません。

インストが軽くてプレイ時間も手ごろ(30分くらい)なのでお勧めですよ。



コンベ終了後はゲーマー同士語らいあって楽しい時間を過ごしました。
セッション終了後にお互いの健闘を称えつつディスカッションできるのはいいですね。
1回のセッションを2度楽しむ、って感じで話しをしているうちにセッション中の楽しさが蘇ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ