第18回無事終了しました。

第18回の富山テーブルゲームの会無事終了しました。

今回はいつものキャンペーン2卓のほかにゲストで3卓が立ち合計5卓24人で遊びましたよ。
内訳は『ログホライズンRPG』(2卓)、『でたとこサーガ』、『グランクレスト』『クトゥルフの呼び声』でした。



私はグランクレストにPLで参加しました。
これがちょっと変わった趣向でして、GM曰く『クリアさせる気のないシナリオ』にそれを承知でPL達が挑むというものです。もちろんこのGMさんは普段はそんな無茶なセッションをされませんよ。
なんでもグランクレストのキャンペーンGMをやっていたらネタが溜まってしまいシナリオを1本作ってしまったとのこと。GM曰く『クリアさせる気のないシナリオ』ってことでやる機会がないだろうと言っていたので『じゃぁ、テーブルゲームの会でやっちゃおう』ってことにあいなりました。

『クリアさせる気のないシナリオ』に挑むPL達はセッション前日に参加PLの1人のお宅に集まり作戦会議。あーでもないこーでもないとキャラクターを練ること5時間くらい?データに弱い私は半分くらい雑談していた気もしますが・・・アハハ。

さて、当日、シナリオは取られた国を取り戻すため城に乗り込むお話し。城は城門から入るルートと裏口(崖)から入るルートの二つを選び途中に枝分かれもあるという凝ったもの。どのルートを通っても戦闘が4回ありそれぞれ趣向を凝らしたものでした。

が、ですが、いやしかし、セッションが始まるとシャドウのPCがその特性を活かし猛威を振るいます。詳しくは書けないのが残念ですがGMの狙いを打ち破る特技で4回のうち1回を代償なしにクリアしてしまい、余力ができた私達は何とか1人の犠牲も払うことなく国を奪還することに成功しました。前日にお互いの役割分担ができでいたので連携もバッチリでございました。
たまにはこういう遊び方も楽しいですね。


玉座に迫るPC達の勇士
DSC_0742.jpg
私の暗算力の低下のせいかもしれませんが特技での加算や減算を素早く計算する電卓は最近のゲームでは必須の感があります。



一部の卓の写真を撮ったので紹介
DSC_0739.jpg
キャンペーンのログホライズンRPG。マスタースクリーンがSWですがこの裏面にはGM自作のチャートが貼られていました。細かな準備が円滑なセッションを支えるのですね。


DSC_0740.jpg
ゲスト卓のログホライズンRPG。個性的なキャラクターシートなので説明入れなくてもログホラだと解ります。



次回は6月14日で第2回オープンコンベンションです。
GM募集しています。詳しくは→ここ←を見てね。
GM参加の方は→ここ←から申込みしてください。

予約制コンベの次回は7月19日です。
詳しくはMixiのコミュニティを見てください→ここ←。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ