FC2ブログ

■4月8日 オープンコンベンション GM紹介 ヤヒロさん

4月8日(日)のコンベンション概要は→ここ←を参照してください。
開場はウィングウィング高岡内 生涯学習センター501研修室です。



【GM名】
ヤヒロさん

【 システム 】
鵺鏡
鵺鏡


【 シナリオタイトル 】
春に桜のなかりせば

【 募集人数 】
3~4人

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
【平安幻想夜話 鵺鏡とは?】
鵺鏡とは、平安時代の京都を模した架空の魔都「平安京」を舞台とした、和風伝奇ファンタジーTRPGです。
プレイヤーはこの都にありて、優れた才能や天性の異能を持つ、京の住人です。
住人と言っても、人だけではなく妖や霊獣(神)、といった人ならざる者も含みます。
そんな並外れた力をもつPCですが、彼らは皆一様に何かを喪失しています。
地位や財産であったり、本当の力であったり大切なひとであったり――
それらを取り戻すために足掻くことがこのシステムのテーマとなります。


【システム】
このシステムで特徴的なルールは2つ。
・PCの持つ強い権限
・『業』の使用時に必須ロールプレイを行わなければならないこと
です。

《PCの権限について》
このシステムは各PCごとにハンドアウトがあり、目的も存在します。しかし、これはあくまでも行動指針であり、シノビガミ等のシステムのように必ず達成しなくてはならないものではありません。
むしろ、目的を変えた方が面白い話になると思えば、放棄することが推奨されます。
また、判定についても一応の達成値は存在しますが、出目はあくまで目安であり、判定に失敗していたとしても成功する方がいいタイミングだと思えば、成功なロールプレイを行っても大丈夫です。
では、判定を行った結果は何の意味があるのか。
これは、全プレイヤーが判定で積み重ねた成功数の合計により、最後に全てのキャラクターに【喪失】の回復や、能力値の上昇が発生します。
これがこのシステムにおける成長であり、演出的には、物語に通して取り戻したものを表現してもらうこともできるでしょう。

《必須ロールプレイ》
今システムにおいて、アビリティやスキルに当たるものが『業』です。
それぞれの『業』には必須RPという項目があり、例えば簡単なものだと「武器で攻撃する」といったものから「放火して辺り一帯を火の海にする」「未来を予言する」などといったものまであります。
指定されたロールプレイを行い、その行動を受けた他のPCにリアクションをとってもらうことで、効果の発動が許可されます。
格好いい展開はもちろん。
演出的に面白い展開を作り出し、プレイヤー次第でとんでもないギャグ展開に変えることもできると思います。

以上のことから、キャラクター同士がガッツリ対立していても、プレイヤー同士は達成値を稼ぐために協力し、面白い物語を作るために皆で知恵を合わせる。という珍しいシステムです。

経験上、負けることで面白い展開を生み出せる。という状況が出てくるとおもうので、いつでも負けロールができるように意識しておくと、より楽しめると思います。


【必要なもの】
20面ダイス3~5個、足りなければ貸し出します。


【シナリオの概要】
魑魅魍魎の跋扈する魔都と化した平安京。
招かれざる異界からの来訪者によって人の暮らしは踏みにじられ、
世は天を覆う暗雲の如きものへと変じた。
しかし、妖物化生といえど、その全てが人に仇為す危険な輩というわけではない。
力持たぬもの、争いを嫌うもの、心優しく人とともに生きることを願うもの。
血で血を洗う闘争の傍ら、心交わし、育まれるものがある。

都の一角にて、幼き人と妖との小さな出会いがあった。
お互いに近づきたいと願う二人。

行先にあるのは幸福か、それとも…


【道標(ハンドアウト)】
PC甲
初期因縁:葛の葉(尊敬)
初期喪失:笑顔(魂魄の16)
推奨分限:变化、聖、呪験
目的:PC乙に思いを伝える

あなたは信太森(しのだのもり)の社にて、葛の葉に使える幼い狐の变化だ
あなたには今、想い人がいる。
幼馴染の少年で、芦屋道満と行動をともにする妖術師の少年(PC乙)だ。
だが、想いを伝える術がない。
正体を明かす覚悟ができない。
それを阻む壁の存在に、あなたの心は苦しめられている。

葛の葉は言う。
此方は妖、彼方は人の子最期に待つのは悲劇だと。
たしなめられるでもなく、あなたはそれを思い知っている。
―――彼は家族を妖怪に奪われたのだから。

PC乙
初期因縁:芦屋道満(相棒)
初期喪失:家族(生様の17)
推奨分限:呪験、孤児、依童
目的:PC甲の悩みを解決する

彼の乱において、多くの人がそうであったように、
あなたもまた大切なもの
―――家族を失った。
失意の底にあったあなたを救ったのは、妖術師、「芦屋道満」
以来、師であり、友でもある彼と共に気ままな日々を送っていたが、気にかかっていることがある。
最近、暗い顔ばかり見せるようになった幼馴染(PC甲)のことだ。
師と友を得たあなたは強くなった。
もはや奪われるだけの無力な子供ではない。

今度は自分が、誰かのために手を差し伸べることができるはず。


PC丙
初期因縁:葛の葉(恩義)
初期喪失:本当の自分(魂魄の18)
推奨分限:变化、惑師、異形、畜生
目的:PC甲を応援する

あなたは幼い獣の变化だ。
妖怪としての力は弱く、彼の乱において危機にあったところを葛の葉に救われ、信太森に受け入れられた。

平穏な暮らしの中、親友と呼べる存在を得た。
葛の葉に使える若い狐の少女だ。

その親友が、最近恋煩いに胸を痛めているという。
聞けば相手は、あなたのよく知る人間の少年だった。
そう。彼のことはよく知っている。
親友の相手として申し分ない。
人と妖であっても彼ならば―――

親友を応援したい。

だが―――なぜだろうか。
その相手を思うとき、
あなたは胸のうちに棘のようなものを感じるのだ。


PC丁
初期因縁:葛の葉(利用)
初期喪失:自制心(魂魄の14)
推奨分限:貴族、呪験、影司
目的:人と妖の恋を扱った草紙を書く。

あなたは「趣味人」である。
友人の紫式部と共に草紙を書き、作家として暮らしている。

ある時、宮中で面白い噂を耳にした。
陰陽寮の長、安倍晴明は狐の子だという。

身分どころか種を超えた愛である。
そんな話が実在るのなら、ぜひとも聞いてみたい。

あなたは何かに突き動かされるように家を飛び出した。
晴明の母、葛の葉を訪ねるために。


【セッション方針】
今のところ真面目に綺麗な物語を作ることになるかな?と思っていますが、集まってくれメンバーのやりたいことを優先します。
ハンドアウト甲~丙のシリアスに比べ、
ハンドアウト丁は他に比べてかなり好き放題できそうな存在です。
なので、PC3人と4人では毛色が違う感じになるかもしれません。

かなり自由が高く、同じシナリオを同じメンバーでやっても別の物語になる。と言われるシステムです。

やりたいことが思いついたら遠慮なく言ってもらえれば、と思ってます。


【最後に一言】
システムとプレイヤーの発想の兼ね合い次第で面白いことが色々できるシステムです。
このシステムを回すのは初で、確認しながらになるかもしれませんが、PLの立ち位置が他システムとちょっと違い、斬新な体験ができると思ってます。
よかったら遊びましょう!




■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

≪GM申込みはこちら→ここ←

4月8日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション→ここ←を参照してください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

GM参加希望の方はお早めに申込みください。よろしくお願いします。

以前より参加者から要望があったGM申込みエントリーシートをUPしました。
必要な方は下記からダウンロードしてください。
※このエントリーシートは当日GM申込みに必要になります。事前の申し込みをされたGMさんの分はスタッフが印刷しておくので記載、持ち込みの必要はありません。

GM申込み用紙_PDF_罫線なし
GM申込み用紙_PDF_罫線あり
GM申込み用紙_ODS(オープンオフィスのファイルです)
※エクセルでも開けますがレイアウトがおかしくなると思います。手直ししてお使いください。


■今後の開催月日
・4月8日
・5月13日
・6月10日
・7月8日
・8月12日
・9月9日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ