FC2ブログ

2月11日 オープンコンベンション終了しました。

2月の富山テーブルゲームの会オープンコンベンション終了しましたー。
ご参加ありがとうございました。

参加者8名で2卓成立でした。内訳はグランクレストRPG、デッドラインヒーローズです。

今回”も”大雪にたたられてしまった(苦笑)
1月の大変な雪から1ヵ月間たびたび大雪が続きましたから除雪疲れもあったでしょうし道もヒドイもんでしたからねぇ。



私はデッドラインヒーローズのGMで遊びましたよ。
参加してくれた3人がシステム初めてという卓でしたがルールサマリーを作っていたので何とかなりました。時間見つけて作っといて良かったー。

20180211卓の風景


解りやすいルールなので説明も楽なんですけど、ちょっと注意が必要なのが他のゲームのHPに当たるルール周りですね。
HPに当たる値をエナジーと言い以下の三種類があります。
・肉体的な耐久力は「ライフ」で、ライフへの攻撃は「ダメージ」
・精神的な耐久力は「サニティ」で、サニティへの攻撃は「ショック」
・社会的な耐久力は「クレジット」で、クレジットへの攻撃は「スティグマ」

更に、ダメージを受けてライフが「0」になっても直ぐに行動不能にはなりません。デスチャートという表を振ることになります。この結果でゲームから除外されることがあります。
このライフが0になった状態になると臨死(デッドライン)状態となりキャラクターはより強力になります。

このデスチャートはガラコと破壊の塔のダメージチャートを思い出させます。



シナリオはサンプルの「12時間」です。
何度も遊んだシナリオなのですがPLが変わるとセッションの雰囲気も内容も変わってきて面白いです。
このシステムの特徴にクエリーと呼ばれるPCへ問いかけるシーンがあるのですがプレイヤーごとにロールも違ってきて反応が楽しいです。
キャラクターって何かに対して反応することで特徴が浮かび上がるので、こういったキャラクターへの問いかけって重要ですね。いくら「寡黙だが優しい」キャラクターをロールしようと思っても寡黙に喋らないでいるとただの無口な人になっちゃいますから。
こういうテクニックにクエリーと名前をつけてシステムに組み入れている辺りがデッドラインの凄さだなぁ。他にも興味深い注釈が幾つもあるので興味をもった人は是非書店で手にとってみてください。




■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

≪GM申込みはこちら→ここ←

3月4日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション→ここ←を参照してください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

GM参加希望の方はお早めに申込みください。よろしくお願いします。

以前より参加者から要望があったGM申込みエントリーシートをUPしました。
必要な方は下記からダウンロードしてください。
※このエントリーシートは当日GM申込みに必要になります。事前の申し込みをされたGMさんの分はスタッフが印刷しておくので記載、持ち込みの必要はありません。

GM申込み用紙_PDF_罫線なし
GM申込み用紙_PDF_罫線あり
GM申込み用紙_ODS(オープンオフィスのファイルです)
※エクセルでも開けますがレイアウトがおかしくなると思います。手直ししてお使いください。


■今後の開催月日
・3月4日
・4月8日
・5月13日
・6月10日
・7月8日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ