GM勉強会に参加してきました。

「八百万遊戯 富山屋」管理人の播磨さんが主催されたGM勉強会に参加してきました。
GM勉強会については→ここ←を参照してください。

DSC_0554.jpg
会場はこちら「奥田公民館」まだ新しい建物でとっても綺麗です。

私の知る限り富山で自由参加のGM勉強会が開かれたのは今回が初めてだと思います。いったいどれくらいの人が集まるのか想像もできなくて、自分が主催してるわけでもないのに妙にソワソワしてました(苦笑)。
1番に会場に着いてしまって会議室が開くのを待っていたら次から次へと人がきて最終的には13~15人くらいになったんじゃないかな。

DSC_0557.jpg
最初は座学から。プロジェクターが機能しないトラブルがありましたが播磨さんが落ち着いて対応してました。
パワーポイントで作った資料を流しながら播磨さんがTRPGの目的は?ロールってどういうこと?GMって何やるの?といったことについてお話しされました。途中に参加者から意見も出て参加者全体のTRPGに対する認識をすり合わせる意味でいいスタートでした。

TRPGの解釈や認識って多種多様で遊ぶ人の数だけ考え方があるといってもいいくらいだと思うのです。なので、こういう前提の話しでお互いのスタンスや認識を確認してからディスカッションに移行するのは重要だと思います。
お互いの考え方を理解せず議論すると言いっぱなしになって終わってみると何も残ってない、なんてことは生産的ではありません。

DSC_0558.jpg
その後は議題についてディスカッションです。
議題は2つ。
「セッション中に情報が多すぎてPLが混乱してしまった」
「キャンペーンを遊んでいて中だるみしてしまう」
議題に対して色々な意見が出ました。TRPGって色んな要素が含まれているので1つの議題でも様々な見方、考え方があって面白いです。
この集まった熱量を私がここで上手く書き起こせる気がしないので、興味のある方はぜひ次回のGM勉強会に参加してみてください。

きっと播磨さんなら企画してくれるはずです。

午後からは実技でした。
1テーブル4人の組にわかれます。4っつのシーンに分かれたシナリオが準備されていて4人が1回ずつGMをするとゲームが終了します。

DSC_0560.jpg
これがキャラクターシート。下段に書かれているのがシーンごとのテーマです。

各シナリオの開始前には担当するGMが播磨さんに呼び出されてシナリオを受け取りGMとして何をやるのかレクチャーを受けます。その後、卓に戻ってそのシナリオをGMとして進行します。

シナリオ1は各PLに秘密の指令が渡されます。1人のPCは2回探索行動ができて、そのなかで指令を実行しなければなりません。
シナリオ2は探索メインのパートです。秘密の核心に近づいていきます。
シナリオ3は戦闘です。戦闘中に調査することもできて何やら謎が隠されているようだったのですが力押しで倒してしまいました。
シナリオ4は大喜利と書かれていますが、2つの障害を乗り越えてエンディングを迎えるシーンです。私はここを担当したのですが「どんな風にやってもらってもいいです。」とのことだったのでちょっとだけシナリオにない仕組みを入れて遊んでみました。結果的には楽しんでもらえたようで良かったです。

若いメンツに囲まれて自分がどれだけ出来るのか不安でしたがとても為になる話が聴けていいイベントでした。このGM勉強会がこれからも定期的に開催されるとお互いに刺激しあえていい効果があるんじゃないかしら。
これからの富山TRPGがどうなるのか楽しみになりました。ホント置いていかれないように頑張らないとなぁw



■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ