■2月12日 オープンコンベンション終了しました。

2月12日のオープンコンベンション無事終了しました。
参加者は20人で初TRPGという方が2人でした。ご参加ありがとうございました。

DSC_0372-1.jpg

卓の内訳は「ソードワールド完全版」「トンネルズ&トロール完全版」「インセイン」「コードレイヤード」の4卓でした。

私、アリアンロッド2EでGM立てたのですが残念ながら立ちませんでしたねー。あと1人第一希望に書いてくれていれば成立したのですが残念。
言い訳ですが、司会しながらやっているのでプレゼンすることを整理しきれていなかったかもしれません。
今回のアリアンロッドの説明としてはゲームシステムの感じ(剣と魔法の世界を扱ったライトファンタジー)、ルールについて(基本ルール2冊だけを使った初心者でも楽しめるもの)、シナリオについて(山賊退治の簡単な依頼を受けてみたところ実は・・・。)ここらがちゃんと話せていなかった気がします。
これにめげずに次回もGM立候補しますよ。

そんな訳で私はT&TにPLで参加しました。
DSC_0371.jpg
T&Tって久しぶりでして、完全版になってどうなったのだろうかと思って参加したのですが・・・。

変わらないですw能力値はダイス振って決めますよ~。サイコロ振って出目に一喜一憂する感覚が懐かしいです。

このゲームの能力値決定について恐ろしいことがあるんです。3っつのサイコロの目が同じだと振り足しが出来るんです。3D6なら最大値18で最低は3だと思うのですがぞろ目は振り足しになるので3を振っても1のぞろ目になるので再度3D6を振り足せます。
盗賊のPLが振ったサイコロがぞろ目になりまして最終的に種族修正も加えて能力値が40を超えたのは凄かったですね。

DSC_0373-1.jpg
戦闘ルールが特殊で個々人の行動で処理するのではなくて、個人の戦闘能力をパーティーで合計して比べあうものです。
私のキャラクターは戦闘修正が+17でそれに足せる武器の能力が3D6でした。各PCが出した戦う値を合計してモンスターの合計値と比べます。味方の合計値が200で敵の合計値が150であれば50点のダメージが敵側に与えられます。このダメージは任意で誰が受け持つか決められます。
また、戦闘値の比べあいに負けても6の出た目だけ勝った方にダメージを与えます。

個人戦でなく団体戦なのが面白いですね。これなら低レベルのキャラクターが飛び込んでも無理なく入れそうな気がします。

成長が楽しいシステムだったので1人のキャラクターで長く遊んでみたいゲームでした。




■富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

■富山テーブルゲームの会の予定

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

3月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ