第3回TRPG体験会終了しました。

ブログの更新に感覚があいてしまってすいません。
ちょっと前の話になりますが第3回TRPG体験会終了しました。

会場はいつもの法林寺温泉さんです。


今回は私、サイゴが1時間クトゥルフのGMでマスターさんがシノビガミのGMでした。

クトゥルフ卓はmixi、ブログで募集をかけて3日で定員になってしまいました。クトゥルフに興味ある方が多いんですね。ビックリです。

開場が19時だったのですが18時ごろ法林寺温泉さんに入らせてもらって準備をしていると参加者さんが早くも集まってくれてボードゲームを楽しみました。軽く遊べる「街コロ」と「マイクロロボット」を楽しみました。
19時半ゲーム開始の予定だったのですが参加者が集まっていたので少し早めに開始しました。集まりが速くて参加者の意気込みの強さを感じます。

クトゥルフのGMをしていたのでそっちのレポートになります。

前回までのセッションと違い今回は寝台特急プレアデスというシナリオでした。
北海道へ向かう観光列車プレアデスで起きる神話的事件にプレイヤーキャラクターが否応なく巻き込まれるお話しです。

シナリオの開始地点までPC達はどうやって来たのか?これは集まったプレイヤーさん達に考えてもらいました。
これは第1回のときも第2回のときも同様にスタート地点までどうゆうことで来たのか?は考えてもらっています。
第1回は大学サークルの仲間という1グループでした。第2回は同じ大学に通う4人で2人は初デートのカップル、もう1組の2人はポケモンGOをやっていてレアポケモンが出るというポイントに来たら迷い込んでたって設定でした。

今回はPC3人が社員旅行で来たことになりました。営業兼専務、新卒の事務員、語彙の少ない電気工事士の3人。それに1人加わるのですが、彼は元は先の3人のPCたちと同じ会社に居たのですが、犯罪に手を染めてしまい会社を辞めて逃げるためにこの列車に乗った、という設定になりました。

実はこれは参加者同士でお話ししてもらう切っ掛けになると思って皆さんに考えて話し合ってもらってます。日常生活で見ず知らずの人と話をする機会って少ないと思います。ゲームが開始していきなり話し合ってください、といっても難しいですのでキャラクター作成の段階で話し合ってもらうことで会話をする土台ができてくれる気がします。

セッションが開始するとみなさんイキイキとキャラクターを演じてくれて初心者体験会とは思えない感じでした。
営業兼専務のPCがどんどん話を回してくれました、逃げてるPCは元の同僚と交わらないようにしながらも営業兼専務PCに巻き込まれていつの間にか行動を同じにしていました。語彙の少ない電気工事士のPCが秀逸で「ヤバイっすよ、まじであれヤバいっす」なんて感じで語彙が少ないので恐怖が伝わらないw

そんなドタバタとしたセッションでしたがクトゥルフはこれが面白いんですよね。



■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

1月8日 予約回
詳しくは→ここ←を参照してください。

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ