■11月5日(土) TRPG体験会 GM紹介 マスターさん

11月5日に開催のTRPG体験会でGMをしてくれすマスターさんのシナリオ紹介です。
TRPG体験会については→ここ←を参照してください。
参加希望の方はmixiのトピックに参加希望のコメントを書き込んでください。mixiに参加されていない方はこのブログの問い合わせフォームからメールしていただくか、この記事のコメント欄に参加の旨書き込んでください。


【お名前】
マスターさん

【システム】
シノビガミ
シノビガミ

【シナリオタイトル】
「忍者コロッケ」

【概要】
募集人数:3~4人(適正人数4人)
構造:バトルロイヤル
 ※バトルロイヤルはプレイヤー同士が対立する形です。仲良く喧嘩しましょう。
リミット:2
 ※全てのプレイヤーが1回手番を消費するとリミット1です。リミット2であれば2回手番を行えます。
プライズ:最後のコロッケ、他
 ※重要情報等のことです

今回のゲームはシノビガミの簡易ルールを使用します。
本ルールとは処理の仕方が違う点があります。ご了承下さい。


【シナリオ概要】
 今晩のおかずはコロッケだ。
 忍者一家はコロッケ大好き。
 和気藹々と、ひとつ、ふたつと食べて行く。

 そして……そのとき卓上に電流走る。
 コロッケがひとつあまっているじゃないか!

 コロッケを前にしては、家族の絆などもろいもの。
 忍者の業のすべてをかけた闘争劇が、今幕を上げる……。


【シノビガミとは】
 このゲームでのプレイヤーは現代の裏側に潜む超人~ニンジャ~となり、時に協力し、時に対立しながら、物語を創り上げるゲームです。
 シノビガミで特徴的なルールは【使命】と【秘密】。
 ハンドアウトの表には達成しなければならない【使命】が。 しかしその裏にはPCの真実を語る【秘密】が存在し、虚構と真理の狭間でPC達は【本当の使命】を全うするために戦う事になるのです。

 ……とまあ、重苦しい話は置いといて。
 最後のコロッケを食べる為に己の全身全霊を持って戦う、超常パワーの無駄遣い! のコメディシナリオとなっています。


【ハンドアウト】
※シノビガミでは表の使命の他に【秘密】が渡されます。【秘密】は選択したハンドアウトの裏に書かれていて選ぶまでは解らないようになっています。
■PCお父さん ≪使命:コロッケを食べる≫

■PCお母さん ≪使命:コロッケを食べる≫

■PCお兄ちゃん(お姉ちゃん) ≪使命:コロッケを食べる≫

■PC弟(妹) ≪使命:コロッケを食べる≫

 プレイヤーは以上の4つの役割(忍者お父さん、忍者お母さん、忍者兄者/姉貴、忍者弟/妹)から一つを選んでゲームを行います。残念ながらコロッケは一つしかない訳ですから、皆さんは最後のコロッケを手に入れる為、家族間で仁義なき戦いを繰り広げる事になります。

 四等分? シノビの世界は非情なのです!

 しかし皆さんの「使命」は果たして本当に「コロッケを食べる」事なんでしょうか? ひょっとしたらあなたの「秘密」には「使命」とは違う、「本当の使命」が隠されているかもしれません。
 真実を知りたい方は、ゲームに参加し自分の目で確かめて下さい!



※補足:ハンドアウトについて(文:サイゴ)
ハンドアウトは色々なTRPGのルール(システム)に導入されています。
おのおののゲームによってハンドアウトの意味や運用が違うので注意が必要です。
ここでは一般的な意味合いについて解説したいと思います。
ハンドアウトはプレイヤーがキャラクターを作成する前後にGM(ゲームマスター)から渡されるキャラクターの情報です。
これはゲームが開始されるときの情景であったり、もっと具体的にその日のゲームでそのプレイヤーキャラクターがやらなければいけないミッションであったりします。

例)キミの親友と1週間前から連絡がとれない。なんとかアパートの管理人にお願いして親友の部屋を開けてもらうと、そこには1枚の地図と鍵が置かれていた。キミは親友を探し出さなければいけない。

この例だと前半がゲーム開始時の情景になっていて最後の1文がその日のミッション(クエスト、使命etc)になります。
ハンドアウトを渡すことで事前にゲームのイメージを思い描くことができます。また、GMが遊びたいシナリオに自然とプレイヤーを導くことができます。
より深くTRPGを楽しむための工夫ですのでハンドアウトから著しく逸脱する行為は強度のマナー違反となります。




■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シノビガミのルールブックは持ってきたほうがいいですか?

No title

ルールブックはなくても遊べますよ。サイコロも貸し出しますので筆記具とメモが出来るものをもってきてもらえれば大丈夫です。
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ