■4月9日 オープンコンベンション終了しました。

4月9日のオープンコンベンション無事終了しました。
参加してくれたみなさん本当にありがとうございました。

さて、今回は参加者20名で初参加の方が6名でした。
成立した卓は4卓、内訳は迷宮キングダム、コード:レイヤード、モンスターメーカーRPG2017、クトゥルフ神話TRPGでした。
DSC_0604.jpg

コンベンションの開催場所が富山市からも金沢市からも同じような距離のためか石川県からも富山県からも参加者が集まってきてくれるのでなんだが不思議な雰囲気のコンベンションになりつつあります。この混沌とした感じは私は好きですね。
どんな風にみなさん遊ばれたのですかね。そこいらはラジオできっと話してくれてるはずですよ。
DSC_0605-1.jpg



さて、私はクトゥルフ神話TRPGのKPをやらせてもらいましたよ。

もう、何年ぶりですかね。高校生の頃遊んで以来のKPなので20年ぶりかしら。
あんまり、ここらの年を話すと歳がバレてしまいますね。バレて困ることも特にないのですが(苦笑)。

クトゥルフ神話TRPGが流行りだというので立ててみたのですが思った以上に参加希望の方がいてビックリです。みんなクトゥルフ遊びたいんだなぁ。

今回は基本ルルブに載っている「死者のストンプ」を遊びました。

これ、20年前にもKPやってるんですよ。基本ルルブめくってたら懐かしい黒人トランペッターのイラストに遭遇しまして、もう嬉しくてねぇ。
それで久しぶりに再会したシナリオを読んで見たんですが、これが切ない話しでして・・・。
時代は1920年のアメリカが舞台。ジャズエイジとも狂騒の20年代とも言われる華やかに文化の花咲く頃です。そして、禁酒法と黒人差別、第一次世界大戦から復員した兵士たち。
なんともキナ臭い世界ではないですか。このシナリオはそうした時代のある違法バーでの事件から始まります。もちろんこの場面で流れるのは黒人バンドマンたちが奏でるJAZZです。
試しに「ドクター・ジャズ」「クラリネット・マーマレード」を検索して聴いてみてください、あっという間に当時のアメリカが頭に広がるはずです。
※コンベンションでは音楽等流すのはマナー違反です。
DSC_0602.jpg


公式シナリオなので詳しくは書けませんがプレイ後はビターで切ない気持ちになると思います。短くていいシナリオです。

セッション後はカードゲームやボードゲームを遊びました。
画像は横暴編集長ですね。このゲーム、本の上側と下側に分けたものが山札になっていて手札とそれらを使ってより魅力的なタイトルを考えられた人が勝ちです。
DSC_0608-1.jpg



北陸のTRPG関係だけかもしれませんが、本のタイトルを言う前に前口上を言われる方が多いように思います。
「ぐりとぐら、知ってますよね?私も読んでいました、あの絵本。そのグラが痴呆症を発症し自分が解らなくなりそうになりながらも生き抜くエッセイです。」といったものです。
これって他の地域の人たちもやっているのかしら?ちょっと不思議に思いながら妄想を垂れ流しておりました。




■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

6月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

■4月9日 オープンコンベンション GM紹介 「かいと@土曜コン 4月29日開催」さん

昨日は法林寺温泉さんで創作会に参加してきました。色々なジャンルの人たちの話しが聴けてとても刺激的でした。たまにはTRPGとは違うイベントに行ってみるのもいいですね。

さて、4月のオープンコンベンションは9日(日)開催です。概要は→ここ←を参照してください。
いよいよ明日ですよ。

GM参加希望の方はお早めに申込みください。よろしくお願いします。
参加方法や注意事項についてはこの記事の最後の方にあるリンク先を参照してください。

以前より参加者から要望があったGM申込みエントリーシートをUPしました。
必要な方は下記からダウンロードしてください。

GM申込み用紙_PDF_罫線なし
GM申込み用紙_PDF_罫線あり
GM申込み用紙_ODS(オープンオフィスのファイルです)
※エクセルでも開けますがレイアウトがおかしくなると思います。手直ししてお使いください。



ここからGM紹介です。


【 GM名 】
かいと@土曜コン 4月29日開催さん

【 システム 】
英雄武装RPG コード:レイヤード
コードレイヤード


【 シナリオタイトル 】
Secret Edge

【 募集人数 】
3~4名

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
システム紹介:
 
 舞台は、“大侵攻”(アグレッション)と呼ばれる大きな戦いによって荒廃した2116年の地球。そこは、超高度AI“バベル”によって生み出された自律戦闘機械「ベクター」が徘徊する死の大地と化していた。
 超常の力を振るうベクターに、人は為す術を持たず、ただ、堅牢な都市こもって生活するほかない……。
 だが、人類の希望は失われていなかった。
 プレイヤーはベクターに対抗できる存在──英雄の力を操る“レイヤード”となって、世界を取り戻すべく戦いへと赴く!
 
 宮本武蔵、ナイチンゲール、諸葛孔明、アーサー王……多種多様な英雄・偉人の力を身に纏い、ベクターを駆逐せよ!
(公式サイトより抜粋 一部省略しています)

PLさんは好きな英雄や偉人(実在・非実在問わず)の力を持ったPCを作って、人類を滅ぼそうとする殺戮機械や人造英雄共に相手に大立ち回りしましょう!

PLさんが必要なモノ:
ゲーム中で判定に使用するサイコロ(ダイス)は10面体です。
PLさんは5~8個程ダイスがあればOKです。
(ダイスボットでもOK。なお、ダイスの貸出もあります。)

キャラクターはこちらでシナリオに想定されているサンプルPCをご用意します。
基本的にPLさんはこのサンプルPCでゲームに参加していただきます。
(持ち込み・作成は応相談)

あと必要なものは。
筆記用具、自分と皆で楽しもうとする気持ち。
「今回はこんな英雄・偉人の力を持ったPCをやるんだ!」という妄想力をお持ち下さい。

今回予告:

ムサシ・クレイドルの中で起きた連続殺人事件。
ひとり、またひとりと、犠牲者が増えていく。

事件のカギを握るのは、ある骨董屋の看板娘。

果たしてレイヤードたちは、
非情な殺人者の企みを
暴くことができるのか?

英雄武装RPG コード:レイヤード
「Secret Edge」
その力で、伝説を超えろ。

シナリオ紹介:
舞台は自立殺戮機械ベクターとの戦いにより、荒廃した100年後の日本。
今回のシナリオは、人口が多い閉鎖都市ムサシ・クレイドルで発生した連続殺人事件の謎に挑むというお話になっております。

以下、本シナリオにおけるPCの設定&立ち位置です。

PC1 御城依子と友人
殺人事件の容疑者となっている彼女への疑いを晴らす。

PC2 警察の目黒刑事と因縁がある。
レギオンから殺人事件への捜査協力の依頼が来る。

PC3 香住了護から依頼を受ける。
最近クレイドルで起きている殺人事件への捜査協力。

PC4 知人の仇を探している。
骨董鑑定士の知人を殺され、その殺人犯を追っている。

シナリオNPC紹介:
御城依子 公式NPC 骨董屋”紫香楽”の看板娘。
審美眼を持つレイヤードだが戦闘能力は持たない

目黒刑事 シナリオNPC 非レイヤードの一般人。
ムサシクレイドルに住む中年警部。

香住了護 公式NPC ムサシ・レギオンの支部長
レイヤード管理組織"レギオン"

詳しいハンドアウトの内容は成立後にお伝えします。




■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■4月9日 オープンコンベンション GM紹介 ムライリツオさん

急に温かくなってきて通勤の服装に迷いますね。まだ夜は寒いしなぁ。

さて、4月のオープンコンベンションは9日(日)開催です。概要は→ここ←を参照してください。
いよいよ今週ですよ。

GM参加希望の方はお早めに申込みください。よろしくお願いします。
参加方法や注意事項についてはこの記事の最後の方にあるリンク先を参照してください。

以前より参加者から要望があったGM申込みエントリーシートをUPしました。
必要な方は下記からダウンロードしてください。

GM申込み用紙_PDF_罫線なし
GM申込み用紙_PDF_罫線あり
GM申込み用紙_ODS(オープンオフィスのファイルです)
※エクセルでも開けますがレイアウトがおかしくなると思います。手直ししてお使いください。



ここからGM紹介です。



【GM名 】
ムライリツオさん

【 システム 】
ソードワールド完全版
517AQozeG6L.jpg


【 シナリオタイトル 】
夢幻の回廊

【 募集人数 】
3~6名

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
シティー、ダンジョン、フィールド
をフルに活用した。
連続した三本のシナリオ。

「探し出し、追いついて、倒す!」

冒険者のプライドを賭けた戦いが始まる。

生まれ表+2000点
生まれ表+1000ガメル

成長しながら話を進めるミニキャンペーンをしましょう。

よろしくお願いします。



■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

GM勉強会に参加してきました。

「八百万遊戯 富山屋」管理人の播磨さんが主催されたGM勉強会に参加してきました。
GM勉強会については→ここ←を参照してください。

DSC_0554.jpg
会場はこちら「奥田公民館」まだ新しい建物でとっても綺麗です。

私の知る限り富山で自由参加のGM勉強会が開かれたのは今回が初めてだと思います。いったいどれくらいの人が集まるのか想像もできなくて、自分が主催してるわけでもないのに妙にソワソワしてました(苦笑)。
1番に会場に着いてしまって会議室が開くのを待っていたら次から次へと人がきて最終的には13~15人くらいになったんじゃないかな。

DSC_0557.jpg
最初は座学から。プロジェクターが機能しないトラブルがありましたが播磨さんが落ち着いて対応してました。
パワーポイントで作った資料を流しながら播磨さんがTRPGの目的は?ロールってどういうこと?GMって何やるの?といったことについてお話しされました。途中に参加者から意見も出て参加者全体のTRPGに対する認識をすり合わせる意味でいいスタートでした。

TRPGの解釈や認識って多種多様で遊ぶ人の数だけ考え方があるといってもいいくらいだと思うのです。なので、こういう前提の話しでお互いのスタンスや認識を確認してからディスカッションに移行するのは重要だと思います。
お互いの考え方を理解せず議論すると言いっぱなしになって終わってみると何も残ってない、なんてことは生産的ではありません。

DSC_0558.jpg
その後は議題についてディスカッションです。
議題は2つ。
「セッション中に情報が多すぎてPLが混乱してしまった」
「キャンペーンを遊んでいて中だるみしてしまう」
議題に対して色々な意見が出ました。TRPGって色んな要素が含まれているので1つの議題でも様々な見方、考え方があって面白いです。
この集まった熱量を私がここで上手く書き起こせる気がしないので、興味のある方はぜひ次回のGM勉強会に参加してみてください。

きっと播磨さんなら企画してくれるはずです。

午後からは実技でした。
1テーブル4人の組にわかれます。4っつのシーンに分かれたシナリオが準備されていて4人が1回ずつGMをするとゲームが終了します。

DSC_0560.jpg
これがキャラクターシート。下段に書かれているのがシーンごとのテーマです。

各シナリオの開始前には担当するGMが播磨さんに呼び出されてシナリオを受け取りGMとして何をやるのかレクチャーを受けます。その後、卓に戻ってそのシナリオをGMとして進行します。

シナリオ1は各PLに秘密の指令が渡されます。1人のPCは2回探索行動ができて、そのなかで指令を実行しなければなりません。
シナリオ2は探索メインのパートです。秘密の核心に近づいていきます。
シナリオ3は戦闘です。戦闘中に調査することもできて何やら謎が隠されているようだったのですが力押しで倒してしまいました。
シナリオ4は大喜利と書かれていますが、2つの障害を乗り越えてエンディングを迎えるシーンです。私はここを担当したのですが「どんな風にやってもらってもいいです。」とのことだったのでちょっとだけシナリオにない仕組みを入れて遊んでみました。結果的には楽しんでもらえたようで良かったです。

若いメンツに囲まれて自分がどれだけ出来るのか不安でしたがとても為になる話が聴けていいイベントでした。このGM勉強会がこれからも定期的に開催されるとお互いに刺激しあえていい効果があるんじゃないかしら。
これからの富山TRPGがどうなるのか楽しみになりました。ホント置いていかれないように頑張らないとなぁw



■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■4月9日 オープンコンベンション GM紹介 ムラ卯さん

やっとタイヤ交換終わりました。富山でも桜の開花宣言が出されたようで今週末の松川べりは花見でにぎわいそうですね。

さて、4月のオープンコンベンションは9日(日)開催です。概要は→ここ←を参照してください。
いよいよ今週ですよ。
GM参加希望の方はお早めに申込みください。よろしくお願いします。
参加方法や注意事項についてはこの記事の最後の方にあるリンク先を参照してください。

以前より参加者から要望があったGM申込みエントリーシートをUPしました。
必要な方は下記からダウンロードしてください。

GM申込み用紙_PDF_罫線なし
GM申込み用紙_PDF_罫線あり
GM申込み用紙_ODS(オープンオフィスのファイルです)
※エクセルでも開けますがレイアウトがおかしくなると思います。手直ししてお使いください。



ここからGM紹介です。


【 GM名 】
ムラ卯さん

【 システム 】
モンスターメーカーRPG2017
ホリィアックス


【 シナリオタイトル 】
始まりの一歩

【 募集人数 】
3~4名

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
平成4年に単行本として発売された「モンスターメーカーRPGホリィアックス」をベースに、様々な改良を加えて「早い、簡単、面白い」をコンセプトに運営されるファンタジーTRPGシステムです。

難しいルール無し。難解なコンボ無し。設定の制限(ほぼ)無し。
アンバランスな部分もありますが、それもこのシステムの醍醐味です。
主に2~3本のシナリオを用意して、成長の喜びを堪能できるようにしております。

どんな内容なのか、ぜひ体験してみてください。



■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

TRPG体験会 終了しました。

3月25日のTRPG体験会終了しました。

TRPG体験会も今回で第4回となりました。今回遊ぶのはマスターさんの10分の1クトゥルフとサイゴのアリアンロッド2Eです。どちらの卓も募集PLは4人で合計8人の方が参加してくれました。

さて、会場の法林寺温泉さんですがちょっとだけ入り口が解りにくいです。
地図は下記の通りです。


この看板が目印です。
DSC_0509.jpg

DSC_0513.jpg
温泉は臭いはそれほどなくて、高温です。でもノボセルくらいに熱くはなくて熱いお風呂が好きな私には丁度いい感じでした。
湯上りはいつまでもポカポカして良かったですよ。

法林寺温泉さんはサービス心満載で、場所を貸してくれるだけでなくこんな看板まで準備してくれていました。
DSC_0515.jpg


壁にはこれでもか!と新聞に紹介されたイベントの記事が張り付けてあります。
DSC_0517.jpg


さーて、私は今回アリアンロッド2E卓を任されました。
アリアンロッド2Eは基本ルールが文庫で発売されていて購入しやすく、ルールの記載も丁寧で初めてTRPGに触れる方にもおすすめできます。
今回は公式WEBにあるスタートセットを印刷してPLの人数分準備しました。
DSC_0523.jpg

この紙の量を見てもらえばわかる通りアリアンロッド2Eはルールが多いです。しかし、それは解りにくいってことではなくて理解しやすいように定義をハッキリさせるために専門用語を使い誤解のないように記載しているためです。覚えることは多いですが慣れてしまえば運用は楽ですよ。

シナリオは山賊退治の予定が色々あって実は悪魔崇拝者だった雇用主と戦うというもので合計4回戦闘を行いました。
じっくりとルール説明を行いましたがセッションは4時間30分で終了しました。
説明を抜くと3時間くらいのセッションといえるかしら。
最初は戦闘の手順にとまどっていたPL達も2,3回目には慣れてきて戦略を考えられるようになってました。
驚くことに「MP消費を考えてここはスキルを使用せずに攻撃します。」なんていうクレバーな発言も飛び出しました。

アリアンロッドはキャラクターのスキル選びが楽しいシステムなので体験会で遊んだ方々にはぜひ自作キャラクターを作成してみてもらいたいです。きっと次のセッションが楽しみになるはずですよ。
DSC_0525-1.jpg


今回の体験会はアリアンロッド卓はTRPG経験者だけどアリアンロッドが初めてって方が集まりました。クトゥルフ卓はTRPGをやったことがない初心者の方が3名でクトゥルフが初めての方が1名でした。
2卓とも盛り上がって楽しめていただけたようで幸いです。
DSC_0526-1.jpg

これを機にもっともっとTRPGの楽しさを感じて遊んでもらえたらと思います。




■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ