第9回&第10回 WEBラジオ公開しました。

ブログで告知するのをすっかり忘れていましたがWEBラジオを公開しました。



第9回は法林寺温泉で行った2回目のTRPG体験会についてです。
出ているのはサイゴ、マスターさん、はくっちさん、法林寺温泉のりょうさんです。

■第9回富山テーブルゲームの会ラジオ


第10回は10月9日に開催したオープンコンベンションについてです。
出ているのはサイゴ、会人さん、13ぷとうさん、マスターさん、カリヒトさん、ひでぽんさんです。

■第10回富山テーブルゲームの会ラジオ




■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

■11月13日(日) 予約回 GM紹介 マスターさん

11月13日に開催される富山テーブルゲームの会(予約回)のマスター紹介です。
コンベンションの内容については→ここ←を参照してください。
このセッションに参加を希望される場合は上記「ここ」からmixiコミュニティに飛んでコメントに参加の書き込みをしてください。mixiに入れない場合は問い合わせフォームから連絡ください。よろしくお願いします。



【 お名前 】
マスターさん

【 システム 】
インセイン
インセイン


【 シナリオタイトル 】
屍者の行進

【 募集人数 】
4人

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
リミット:3
種別:特殊型
プレイ時間:キャラクター作成を含めずに4時間程度
必要なモノ:筆記用具(必須) 6面体サイコロ2個(貸出できます)
募集締め切り:11/9(水曜日)


☆システム説明
 マルチジャンルホラーRPG「インセイン」はその名の通り、色々なジャンルのホラーを楽しむゲームです。時に神話的恐怖と対峙し、時に都市伝説な怪異と遭遇する、そんな恐怖全般を取り扱っているシステムです。
 それを支える特徴的なシステムが、「正気度」と「秘密」です。
 恐怖と遭遇した時に試される、正気度判定。失敗する毎に狂気に浸されていくスリル。
 そして、各PCに渡される「秘密(インセインでは心の闇とも言われます)」によって、隣にいるプレイヤーが敵か味方かが判らなくなる心理的葛藤。
 その二つが両輪となって、プレイヤーを追いつめて行きます。
 果たしてPC達は正気を最後まで保つ事が出来るでしょうか?


☆シナリオ概要
 ジャンルで言えば典型的なゾンビものです。
 ある日、突如としてゾンビハザードが発生し、街がゾンビであふれかえります。PC達は街に取り残され、そこからの脱出方法を探します。
 以下は、配布ハンドアウト。

●PC1 推奨:記者
君はこの街にスクープを追ってやってきた記者だ。
その最中、発生するバイオハザード!
本来追いかけているモノとは違うんだがなぁ。
君の使命は「この街を脱出する」事だ。



●PC2 推奨:学生
人々がゾンビ化していく絶望の街で、君は恋人と離れ離れになってしまった。
君の使命は「恋人を見つけ出し(生死は問わない)、街から脱出する」事だ。



●PC3 推奨:ビジネスマン
君はこの街に観光に訪れた不幸な一般人だ。
ヤベー所に来ちまった。早いとこ脱出しないと。

使命:ヤベー所に来ちまった。早いとこ脱出する



●PC4 指定:ゾンビ
君はゾンビウィルスの感染によってゾンビになってしまった。
君はシナリオ中、ゾンビに襲われる事はない。君の使命は「仲間を増やす」事だ。



☆初心者対応
 各プレイヤーには通常ハンドアウト以外にももう一つのハンドアウトがそれぞれに渡されます。若干トリッキーなシナリオ運用になっています。通常シナリオよりもゲーム勘が必要な部分があるかもしれません。


☆セッションの雰囲気
 ゾンビの溢れかえる街の中を探索する、と言うサバイバルゾンビ物の雰囲気を狙いました。変なゾンビなんかも潜んでたりはしますが、基本はゾンビホラーです。
 ゾンビと出会ってワーワーキャーキャーする。その為のセッションです!


☆備考
 一つの試みとして、「シナリオを作成する最初から最後までを文章にしてみよう」と言うコンセプトの元に作成してみたシナリオです。
 シナリオの起点から完成までの思考の流れを出来るだけ文章に書いてみました。
 その文章はセッションの後にmixiにて公開する予定なので、このシナリオを僕がGMを務めるのは最後になると思います。

 それではご参加お待ちしております♪



■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■11月5日(土) TRPG体験会 GM紹介 マスターさん

11月5日に開催のTRPG体験会でGMをしてくれすマスターさんのシナリオ紹介です。
TRPG体験会については→ここ←を参照してください。
参加希望の方はmixiのトピックに参加希望のコメントを書き込んでください。mixiに参加されていない方はこのブログの問い合わせフォームからメールしていただくか、この記事のコメント欄に参加の旨書き込んでください。


【お名前】
マスターさん

【システム】
シノビガミ
シノビガミ

【シナリオタイトル】
「忍者コロッケ」

【概要】
募集人数:3~4人(適正人数4人)
構造:バトルロイヤル
 ※バトルロイヤルはプレイヤー同士が対立する形です。仲良く喧嘩しましょう。
リミット:2
 ※全てのプレイヤーが1回手番を消費するとリミット1です。リミット2であれば2回手番を行えます。
プライズ:最後のコロッケ、他
 ※重要情報等のことです

今回のゲームはシノビガミの簡易ルールを使用します。
本ルールとは処理の仕方が違う点があります。ご了承下さい。


【シナリオ概要】
 今晩のおかずはコロッケだ。
 忍者一家はコロッケ大好き。
 和気藹々と、ひとつ、ふたつと食べて行く。

 そして……そのとき卓上に電流走る。
 コロッケがひとつあまっているじゃないか!

 コロッケを前にしては、家族の絆などもろいもの。
 忍者の業のすべてをかけた闘争劇が、今幕を上げる……。


【シノビガミとは】
 このゲームでのプレイヤーは現代の裏側に潜む超人~ニンジャ~となり、時に協力し、時に対立しながら、物語を創り上げるゲームです。
 シノビガミで特徴的なルールは【使命】と【秘密】。
 ハンドアウトの表には達成しなければならない【使命】が。 しかしその裏にはPCの真実を語る【秘密】が存在し、虚構と真理の狭間でPC達は【本当の使命】を全うするために戦う事になるのです。

 ……とまあ、重苦しい話は置いといて。
 最後のコロッケを食べる為に己の全身全霊を持って戦う、超常パワーの無駄遣い! のコメディシナリオとなっています。


【ハンドアウト】
※シノビガミでは表の使命の他に【秘密】が渡されます。【秘密】は選択したハンドアウトの裏に書かれていて選ぶまでは解らないようになっています。
■PCお父さん ≪使命:コロッケを食べる≫

■PCお母さん ≪使命:コロッケを食べる≫

■PCお兄ちゃん(お姉ちゃん) ≪使命:コロッケを食べる≫

■PC弟(妹) ≪使命:コロッケを食べる≫

 プレイヤーは以上の4つの役割(忍者お父さん、忍者お母さん、忍者兄者/姉貴、忍者弟/妹)から一つを選んでゲームを行います。残念ながらコロッケは一つしかない訳ですから、皆さんは最後のコロッケを手に入れる為、家族間で仁義なき戦いを繰り広げる事になります。

 四等分? シノビの世界は非情なのです!

 しかし皆さんの「使命」は果たして本当に「コロッケを食べる」事なんでしょうか? ひょっとしたらあなたの「秘密」には「使命」とは違う、「本当の使命」が隠されているかもしれません。
 真実を知りたい方は、ゲームに参加し自分の目で確かめて下さい!



※補足:ハンドアウトについて(文:サイゴ)
ハンドアウトは色々なTRPGのルール(システム)に導入されています。
おのおののゲームによってハンドアウトの意味や運用が違うので注意が必要です。
ここでは一般的な意味合いについて解説したいと思います。
ハンドアウトはプレイヤーがキャラクターを作成する前後にGM(ゲームマスター)から渡されるキャラクターの情報です。
これはゲームが開始されるときの情景であったり、もっと具体的にその日のゲームでそのプレイヤーキャラクターがやらなければいけないミッションであったりします。

例)キミの親友と1週間前から連絡がとれない。なんとかアパートの管理人にお願いして親友の部屋を開けてもらうと、そこには1枚の地図と鍵が置かれていた。キミは親友を探し出さなければいけない。

この例だと前半がゲーム開始時の情景になっていて最後の1文がその日のミッション(クエスト、使命etc)になります。
ハンドアウトを渡すことで事前にゲームのイメージを思い描くことができます。また、GMが遊びたいシナリオに自然とプレイヤーを導くことができます。
より深くTRPGを楽しむための工夫ですのでハンドアウトから著しく逸脱する行為は強度のマナー違反となります。




■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■10月9日 オープンコンベンション終了しました。

10月9日のオープンコンベンション終了しました。

今回は参加者31人で7卓がたちました。
卓の内訳は「迷宮キングダム」「クトゥルフ2015」「ソードワールド完全版」「アマデウス」「でたとこサーガ」「神我狩」「ロストロイヤル」でした。
初参加の方が3名(うちTRPG初めての方が1名)、GM初挑戦の方が1名でした。
ご参加ありがとうございました。

まさか、あの会場のキャパで7卓たてるとは思いませんでした。
声が反響して音が凄いことになるんじゃないかと心配したのですが杞憂でした。
1卓が少人数になったので卓での距離が近くなって大きな声を出す必要がなかったからかもしれません。
DSC_0169 - コピー

GM申し込みは10人でホワイトボードに書ききれないくらいになりました。
DSC_0164 - コピー
残念ながら全て成立とはなりませんでしたが、またGMでの参加をしてくれるとありがたいです。

最近は開催ごとに新しい参加者が来てくださりとても嬉しいです。
心なしか古参メンバーも新規参加者につられて活気づいている気がします。

私はユウヒツさんのクトゥルフ2015にPL参加しました。
詳しい内容はラジオでお話ししたのでそちらを参照してください。
DSC_0163.jpg
脳筋(脳みそ筋肉)の用心棒で遊ばせてもらいました。



TRPG終了後はボードゲームを遊びましたよ。



「クトゥルフダイス」
DSC_0170.jpg
運の要素がかなり強いゲームでした。
短い時間で終わるのでちょっとした暇つぶしにいいかもしれません。



「コードネーム」
DSC_0168.jpg
リーダーの出すヒントからカードを選択していくゲーム。
仕組みは簡単なんですがヒントを出す人と受け取り手の感性が重要です。
「動物」というヒントで「カバー」を「カバ」として当てさせようとするのは無理があったんじゃないだろうか・・・。


次回のオープンコンベンションは12月11日(日)になります。場所はいつもの福岡観光物産館ですよ。
ご参加お待ちしております。




■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■10月9日 オープンコンベンション GM紹介 13ぷとうさん

10月9日の富山テーブルゲームの会オープンコンベンションのGM紹介です。
コンベンションの開催概要は→ここ←を参照してください。



【 お名前】
13ぷとうさん

【 システム 】
ビーストバインドトリニティ
ビーストバインドトリニティ



【 シナリオタイトル 】
人狼黙示録

【 募集人数 】
3~4人

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】

とある田舎の村で、夜毎に村人が消えていく。
殺人事件だ……。神隠しだ……。ただの夜逃げだ……。妖怪の仕業だ……。
生き残った村人達は皆、妄想交じりの推論を重ね、やがて1つの答えを出す。

―――これは、昨今話題になっている“人狼”の仕業ではないか?―――

被害者は探偵を呼び、医者は妄言を否定し、住民は沈黙を守る。
探偵は真実を推理し、警察は犯人を断罪し、狩人は獲物を殺す。
果たして嘘をついているのは誰か?

ビーストバインドトリニティ『人狼黙示録』
心焦がすは魔の渇望。心繋ぐは人の絆。


<キャラクター一覧>
【PC1】……探偵業を営む半魔。駒形小夜という少女から依頼を受ける。
【PC2】……警視庁死霊課の刑事。田所静流という男の友人。
【PC3】……百戦錬磨の魔物ハンター。獲物を求め村へとやって来た。
【PC4】……百万村に住む半魔。正体を隠して生きている。
※全員、魔物関係の事件に関わった事があるベテランが望ましい。


<補足事項>
①シナリオの舞台は、閉鎖型ドミニオン「百万村(よろずむら)」である。登場するNPC
の中に隠れている凶悪な魔物を見つけ出し、これを討伐するシナリオである。

②いわゆる「推理モノ」であり、通常のシナリオに比べて情報収集や判定の機会が多い。
また最適な展開を求める場合、PL自身の推理力が必要となるかもしれない。

③「推理モノ」を成立させる為、GM発言でPLに情報を伝える際は常に「真実の情報」
のみ伝える。但しGMは質問に対して解答を拒否する事もある。

④PC同士で利害が対立する可能性がある。しかし、いかなる場合においてもPVPは
許可しない。最終的にPC間の利害を調節する事。





■富山テーブルゲームの会の予定

10月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■10月9日 オープンコンベンション GM紹介 ムライリツオさん

10月9日の富山テーブルゲームの会オープンコンベンションのGM紹介です。
コンベンションの開催概要は→ここ←を参照してください。


【 お名前】
ムライリツオさん

【 システム 】
ソードワールド完全版

【 シナリオタイトル 】
ロマールの事件簿

【 募集人数 】
4人~7人

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
剣と魔法の世界。
中世ヨーロッパな雰囲気で行う幻想的な空間で旅する物語を提供します。

キャラクターメイクはフルシクラッチ
ハウスルールで少し強くします。

生まれ表+3500点
生まれ表+2000ガメル所持金

関連性のあるシナリオを複数本準備しました。
時間がある限りレベルアップしながら遊びましょう。




■富山テーブルゲームの会の予定

10月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉 ※追記あり

法林寺温泉でのTRPG体験会も3回目となりました。
今回は今まで参加してくれた人も楽しんでもらえるよう、ちょっと尺を長くして遊んでみたいと思います。



「TRPG体験会 in 法林寺温泉」

【日時】11月5日(土)19時開場  19時30分プレイ開始

【会場】法林寺温泉 富山県南砺市法林寺4944
ホームページ http://horinji.org/



【参加費】
無料

【定員】8名(GM2名で1卓4名まで)

【持ち物】筆記用具、メモ
     ※サイコロは貸出します。ルールブックはなくてもプレイできます。

【参加方法】mixiのトピックに参加希望と書き込んでいただくか、このブログの問い合わせフォームからメールを送ってください。


【内容】
TRPG初心者の方を対象とした体験会です。
もちろん前回参加してくれた人も参加できますよ。

今回も2卓を準備しています。
GMはお馴染みサイゴさんとマスターさんです。

■サイゴ卓
ロール&ロール誌141号に掲載された1/10クトゥルフ神話TRPG「寝台特急プレアデスの悪夢」を遊びますよ。時間は説明込みで1時間30分程度になると思います。

■マスター卓
現代忍術バトルRPG「シノビガミ」を遊びます。これもクトゥルフ同様に動画で人気が高いシステムです。
今回は忍者一家がコロッケをめぐって争うシナリオ「忍者コロッケ」を遊びます。

【追記】
今回のゲームはシノビガミの簡易ルールを使用します。
本ルールとは処理の仕方が違う点があります。ご了承下さい。
その代わりシナリオに関しては実際に遊ばれた事のある本格的な作りの物です。虚々実々のシノビガミと言うゲーム。存分に楽しんで下さい。


【シナリオ概要】
 今晩のおかずはコロッケだ。
 忍者一家はコロッケ大好き。
 和気藹々と、ひとつ、ふたつと食べて行く。

 そして……そのとき卓上に電流走る。
 コロッケがひとつあまっているじゃないか!

 コロッケを前にしては、家族の絆などもろいもの。
 忍者の業のすべてをかけた闘争劇が、今幕を上げる……。

【シノビガミとは】
 このゲームでのプレイヤーは現代の裏側に潜む超人~ニンジャ~となり、時に協力し、時に対立しながら、物語を創り上げるゲームです。
 シノビガミで特徴的なルールは【使命】と【秘密】。
 ハンドアウトの表には達成しなければならない【使命】が。 しかしその裏にはPCの真実を語る【秘密】が存在し、虚構と真理の狭間でPC達は【本当の使命】を全うするために戦う事になるのです。

 ……とまあ、重苦しい話は置いといて。
 最後のコロッケを食べる為に己の全身全霊を持って戦う、超常パワーの無駄遣い! のコメディシナリオとなっています。



今回はこの2卓で楽しんでいただきます。ご参加おまちしております。





■富山テーブルゲームの会の予定

10月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■10月9日 オープンコンベンション GM紹介 ユウヒツさん

10月9日の富山テーブルゲームの会オープンコンベンションのGM紹介です。
コンベンションの開催概要は→ここ←を参照してください。


【 お名前】
ユウヒツさん

【 システム 】
クトゥルフ2015
DSC_1406.jpg

【 シナリオタイトル 】
シャーク・ザ・ストーム

【 募集人数 】
3人~5人

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
高度成長期時代に公害により海が汚れていたが、それは今は昔の事。今は奇麗になり、リゾート観光に力を入れているそんな街が舞台。海整備して新しい浜辺をオープン。当然それだけでなく様々な観光施設に力を入れている。だが、そこにサメの襲撃が! しかも海の中だけでなく地上でもサメの被害が続出。これは一体どういうことなのか? 探索者たちが謎に挑む。
クトゥルフのシナリオ。とあるサメ映画まんまをクトゥルフ要素入れました。日本でもいいけど海外が舞台でもできるかな。
探索者設定は観光業の元締めでドラ息子の取り巻き。元漁師のおじいさんの関係者。海洋学関係。
この辺りかな。
初心者の方でも楽しめる簡単なお話です。クトゥルフ神話の知識がなくても全然問題ありません。

キャラメイク時、2D6+6を六回振って好きな能力値に割り当てていきます。これである程度作りたいキャラメイキングをできるのでは?

ノリはB級ホラー映画なのでクトゥルフホラーショウの捨て猫キャットを導入。これは探索者たちの知り合いで何かあったときに身代わりとなって犠牲になってくれます。いわいる残機一と考えてくれればいいでしょうか。

舞台は日本を考えていますがアメリカでも問題ありません。
どうかよろしくお願いします。





■富山テーブルゲームの会の予定

10月9日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

第2回 TRPG体験会 in 法林寺温泉 終了しました。

9月24日に開いたTRPG体験会終了しました。
今回は7人の方に参加してもらえました。ご参加ありがとうございました。

DSC_0119.jpg
会場の法林寺温泉。
宿泊施設もあります。素泊まり4000円なので自宅が遠い方は遊んでそのままお泊りするのもいいかもしれませんね。

DSC_0120.jpg
入り口ですよ~。この扉を開くと左手側に会場があります。



この日はTRPG体験会の他にボードゲームの集まりも開催されていました。
私もちょこっと遊ばせてもらいましたよ。
法林寺温泉さんでは定期的にボードゲームや人狼の集まりが開かれています。
Twitterで告知されているので興味のある方は探してみてください。「法林寺温泉」で検索すれば直ぐに見つかりますよ。

DSC_0121.jpg
パンデミックのルールを使ったクトゥルフ(タイトル忘れました)。

カードの引きが悪くてあっという間にショゴスが3体沸いてしまって1ラウンドで負けてしまった・・・w

2回目はなんとか勝つことができました。この後、ドミニオンを1回遊びました。久しぶりだったのでルールを全然覚えていませんでしたがインストしてくれたワタナベさんの指導が良くて勝利することができました。戦術は言われるがままだったんですよ(汗)



DSC_0124.jpg
さーて、こっからが肝心の体験会についてですよ。

今回も前回同様2卓です。
GMはサイゴが1/10クトゥルフ神話TRPG、マスターさんが迷宮キングダムを担当しました。

私(サイゴ)は寝台特急プレアデスを遊ぶ予定だったのですが参加されたPLに前回参加者がいなかったので前回同様に森に迷い込み閉じ込められるシナリオを遊びました。

セッション前に軽くPC(プレイヤーキャラクター)の設定を考えてもらいます。1人1人まったく別の設定をすることもできるのですが、初めて遊ぶ方には同じコミュニティに所属するキャラクターをお薦めしてます。これはコミュニケーションが取りやすいからです。
もちろん知らない人たちが森に迷い込んでたまたま同じ場所に居合わせた、というシュチェーションも楽しいのですが最初はスタンダードに遊びましょう。
会社の重要資料を紛失してしまったサラリーマンと結婚式場から逃げ出した花嫁と組長の女に手を出して追われているヤクザなんていう組み合わせだと知り合って話をすすめるまでが大変ですが、同じ会社の同僚4人組だとすぐに本題に入れます。

前回はPL達に話し合ってもらい同じ大学の学生がキャンプに遊びに来て事件に巻き込まれる設定になりました。今回は4人のPCは同じ大学の学生だけど1組は初めてのデートで森に迷い込んだ2人、別の1組はポケモンGOのポケモンを探して森に迷い込んだ友達同士という設定になりました。

こういうPC同士の関係性を集まったプレイヤーたちで話し合って決めていく過程って楽しいですよね。

セッションの内容はネタバレになるので割愛します。サイコロの神様がいたずらしたのか判定がなかなか成功せず情報がなかなか集まらなくて焦りましたよ~。4回手番が回るのですが2手番終わってPCが得たのは「バール」と「つるはし」だけ、武器ばっかりやないかーいwww情報はないのかよーwww

GMはこの段階でシナリオがクリアできないんじゃないかと焦ってましたよ、ホント。

プレイヤーさん達はGMの思いとは別に情報が出ない絶体絶命の危機的状況を楽し気にしていました。

「えー、情報ないよー、どうしよーwww」

極限状態になると人間笑ってしまうものなんですかねw

すったもんだあってギリギリ最低限の情報が集まりクライマックスに突入!

クライマックス終盤で初デートでいいところを見せられず判定に失敗しまくった彼氏がいいところを見せようと動きます。ラスボスから逃げようとした他のPCが危険な状態になってしまったのを助けようとします。



GM「うーん、DEX(敏捷)判定に成功すれば助けられるよ。でも、失敗したら二人とも川に落ちます。」



10面ダイス振って7以下で成功です。
運命のサイは振られ、クルクル回った結果は・・・





失敗






哀れ彼氏は生死不明となり彼女は新しく知り合った男性とともにこの恐怖から逃げ去るのでした。めでたしめでたし。



なんてクトゥルフらしい〆なんだろうかw終始笑いの絶えない体験会でした。



迷宮キングダムもとても盛り上がっていましたよ。1時間30分でダンジョン探索が終わるところを隠し扉を発見しエクストラステージに飛び込み終わってみれば3時間が経過していました。
クライマックスで国王が大ダメージを与え大団円を迎え、リアルで万歳やってました。凄い盛り上がりでした。

参加してくれた人がレポートを書いてくれました→ここ←


今回も楽しい体験会となりました。
次回は11月5日(土)に第3回を行います。
今まで参加してくれた人も楽しめるよう計画を練っているのでご参加お待ちしております。





■富山テーブルゲームの会の予定

10月9日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ