5月28日 法林寺温泉ゲーム会に参加してきました。

法林寺温泉ゲーム会に参加してきましたよー。
Twitterで開催情報が流れていたので申し込んでみました。

結果だけ先に書くとスゲー楽しかったw

ボードゲームの集まりにはあまり顔を出さないのでほとんどの参加者とは初顔合わせでしたが皆さんフレンドリーですんなりゲームに入っていけました。



会場の法林寺温泉。
DSC_1537.jpg
ホントに温泉ですw

場所はイオックスアローザスキー場の手前くらいでスマホの地図アプリを使えば迷わす行けました。
結構山深い感じですが5分も走れば福光の街中に出られます。
DSC_1538.jpg


こんなところで本当にボードゲームの集まりがあるのだろうか?と一抹の不安を感じながら中に入ると・・・、入り口にゲーム会の看板がある!あぁ、やっぱりここで間違いないんだ、とちょっとホッとしましたよ。
DSC_1539.jpg

会場は2階の宴会場で大広間を半分で割って人狼ゲーム会とボードゲーム会が行われます。
参加者は30~40人くらいでしょうか?途中人が増えたり別の部屋に分かれたりしたのでちょっと人数ははっきりしません。

人狼ゲーム会には女性の参加者も多く楽しげな会話が聞こえてきていました。人狼って殺伐としたイメージがあったのですが車座に座った参加者が自己紹介をしていく感じが和気あいあいとしていて笑いが絶えない感じでした。自己紹介のときに進行役の人がテーマを決めていたようで(「好きなアイス」みたいな。)そういう工夫も楽しい雰囲気づくりに一役かっているのかと思います。主催者の人柄がこんなところにも出るんですかねー。



さて、ボードゲーム会の方は最初は「コードネーム」を遊びましたよ。
DSC_1541.jpg
赤と青の2つの陣営に分かれて自陣の工作員を見つけていくゲームです。
単語が書かれたカード(クジラ、クラッシュ、潜水艦とか)を5×5の25枚並べます。この1枚1枚が人を表します。このなかに一般人と自陣営の工作員と敵側の工作員がいます。

陣営ごとにゲームマスターが居てこの2人は答えを知っていて短いヒントを出して上手く自陣のPLに自陣の工作員を当てさせれば勝ちです。

DSC_1542.jpg
手前に立ててあるカードにどのカードが青と赤なのか書かれています。×マークは選んでしまうとその時点で負けるカードです。
自分の陣営のカードに当てはまり、かつ敵のカードには当てはまらないヒントをださないといけないのでゲームマスターは大変そうでした。更に勝とうと思うと2枚以上のカードを取らせようと思うので更に複雑になります。ゲームのルールは簡単なのに奥が深いゲームです。



「コードネーム」を3ゲーム遊ぶともうお昼でした。ちょっと車で福光の街中まで出て「春の色食道」でラーメンを食べてきました。
ここはおじいさんがやってた頃は地元のお客さんばかりだったのですが、代替わりしてからメディアに紹介されるようになり結構盛況でした。
DSC_1544 - コピー

最近の流行りなんて関係なく変わらないラーメン。
DSC_1543.jpg
ちょっとガタつく椅子や微妙に角度がついてるカウンターがいい味出してます。



さて、お腹も満ちて午後の部ですよ。



「ラッキーナンバー」ボードの左上から右下に数字が増えるように並べていくゲーム。
DSC_1546.jpg
1~20までの数字タイルが1つの数字につきPL数あります。斜めの4マスをプレイ開始前に埋めてゲーム開始。
手番PLは1枚タイルをめくり自分のボードの空いたところに置くか既に置かれているタイルと入れ替えるかします。
同じ数字のタイルはPL人数分しかないので周りのPLのボードに置かれている数字を見ながら戦略を立てていきます。
軽く遊べますがなかなか手ごわいです。



「ブラフ」サイコロの出目が場にいくつあるのか当てるゲーム。
DSC_1547.jpg
いざゲームを始めようとするとインストが出来る人がいないという事態にw
簡単なゲームなんですが説明しようとすると難しいw
何度も遊んでいるはずなのにインストができずジョーさんに助けてもらいました。
困ってる卓にサッと入って説明をする姿ってなんかカッコイイかも。



「メトロポリス」
DSC_1550.jpg
1~13まで書かれた建物を立てていき得点が高いPLが勝ち。
何をすれば得点が得られるかは最初に配られたカードで決まります。

建物がボード上に並んでいくのが楽しい。
DSC_1549.jpg
最初に建物を置いたPLより次のPLは数の大きい建物を隣接したマスに建てます。最終的に建てられなくなったら最後に建物を建てたPLの建物だけが建設されます。
最初に配られたカードによってどの色のタイルに建物を建てると得点になるのか、特別な状況(ポーンを囲むと得点、橋を挟むと得点とか)で得点になる条件が決まるので、慣れるとそこも読みあいになるのかも?
初心者は建てるので精いっぱいでしたw



「モテねば」
DSC_1551.jpg
高校生活3年間でいかにモテるか?を競うゲーム。ゲスいですぜw
5色のコマを落としたい女の子に積んでいってポイントが高い人が対象の女の子から好意(得点)をもらえる。
色ごとに強さが5段階にあり手持ちのコマを対象の色に置くことで強さの順序が変わります。沢山コマを置かれた色が強くなります。同数の場合は後から同じ数字になった色が上位にきます。
設定はゲスいのになかなか硬派なゲームですよ。
私は2年生までトップだったのですが3年生のラストでは0得点で惨めなことになりました。むぅ~ん。



最後に「街コロ」
DSC_1553.jpg
意外とボードゲームの集まりに行くと未プレイの方に遭遇するんですよね。
各コミュニティで流行りってあるのでしょうね。
序盤、中盤と盤石にゲームを進めたつもりだったのですが、まさかのビジネスセンターが火を噴き勝ち手を潰され敗北。うにゅぅにゅぅ~。


丸1日ボードゲーム三昧でございました。
特筆すべきは会の雰囲気がいいことですね。
ボードゲームは勝ち負けがつきますから白熱しすぎることがあるのですが、この会は終始穏やかで楽しい雰囲気でよかったです。
スタッフのみなさんありがとうございました。


■富山テーブルゲームの会の予定


7月10日 富山テーブルゲームの会(予約回)
mixiのコミュニティで参加者募集してます。こっちを参照してみてくれると嬉しいな。→ここ←

6月12日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
スポンサーサイト

5月21日開催の土曜TRPGコンに参加してきました。

もう先週なんですねー。5月21日に富山県のお隣石川県野々市で開催された土曜TRPGコンに参加してきましたよー。

DSC_1533.jpg



土曜TRPGコンのmixiページはこちらから→ここ←。



会場は「情報交流館カメリア」下記地図参照してちょうだい。
野々市市役所ですね。





成立卓はこんな感じ。

DSC_1535-1.jpg
『無限のファンタジア』
『ネクロニカ』
『トーキョーN◎VA_AX』
『でたとこサーガ』



私は「でたとこサーガ」でGMやってきましたよ。

シナリオ概要はこんな感じよ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1952318927&owner_id=10955327

DSC_1534.jpg

魔王が王国の姫を嫁にもらいに来るお話しです。
PLは3人。2人がサンプルキャラクターを選びそれぞれ暗黒魔王と聖王女。
もう1人は戦士×戦士の戦士キャラでした。

物語はお人よしの国王様が魔王に助けられたときに「なんでも願いをかなえる」と約束してしまったことが発端です。
すぐには願いを望まなかった魔王は数年後に「約束を果たしてもらおう。国王よ、そなたの娘を嫁にいただく」と申し出ます。
姫を溺愛していた国王は魔王の願いを受け入れられずPC達に助けを求めます。

こんなスタートになる予定だったのですが聖王女のPLが「姫をやりたい」と言われまして、ちょっと考えたのですが面白そうだったのでやってもらうことにしました。
個人的には物語の主軸に絡むキャラクターはNPCよりPCの方が盛り上がると思うのですが、設定をPLに押し付けることになるので難しいんですよね。それがPLからの申し出だったのでGMとしてはありがたいことでした。

ただ、これが「でたとこサーガ」以外のシステムだったら提案を通していたか分かりません。

でたとこサーガはラスボスを倒すお約束を守ればPLが積極的にセッションの世界や場面を演出できるシステムです。
姫をやりたいと申し出たPLには何らかのイメージや考えがあるはずなので、そこらを拾ってみんなでお話しを作ればなんとかなるだろうと考えました。
このでたとこサーガの懐の深さは魅力でもあり危険なところでもありますが、私は好きです。

ここから更に聖王女のPLから一押しありまして
「女性キャラができないので魔王に女性にされたことにしていいですか?」
おおっと青天の霹靂、性転換キャラwww

もう、一回認めているので否定するつもりはありません。通しです。否定はアイディアの泉を枯渇させますからね。
これに戦士×戦士のPLが乗っかりまして「私のPLは聖王女のPCと幼馴染です。聖王女が男だったころに騎士の修行に旅立ちプレイ開始時は女性になっていることは知りません」的な話しになっちゃいます。
これは面白い。PCの設定が他のPCの設定に繋がり回り始めます。

物語はこの2人のPCを中心に「なんで女になってんだよ!」※この戦士×戦士PCは女性です。「俺だって好きで女になったわけじゃねーよ」なんていう性転換ものの王道的なやり取りを繰り返します。

暗黒魔王は困った国王を助けに来た謎の多い勇者スズキとしてみんなを助けます。ですが、彼は姫を嫁にもらいに来た魔王に昔手柄を取られたことを根に持ち仕返しの時を狙っているのでした。
この暗黒魔王がPCに居ることによって回想シーンにNPC魔王との絡みのシーンが入れられてキャラ造形に奥行きが持たせられました。また、情報収集で魔界関係のことで大活躍します。

なんだか上手くPCの設定が乗っかって回って素敵なセッションでした。

でたとこサーガでは初GMだったので、そのモヤっとしたセッション前の準備に不安を覚えていたのですが、遊んでみるよとても楽しく。モヤっとした部分をPLが埋めていく感じが良かったですね。

このシナリオは何回か回してみたいと思っているのでご参加いただけると嬉しいです。



■富山テーブルゲームの会の予定


7月10日 富山テーブルゲームの会(予約回)
mixiのコミュニティで参加者募集してます。こっちを参照してみてくれると嬉しいな。→ここ←

6月12日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

5月8日 富山テーブルゲームの会(予約回)終わりました

GWはみなさんどう過ごされましたか?もうすっかり過去のことになって忘れてしまったかしら。
さて、5月8日は富山テーブルゲームの会(予約回)でしたよ。

今回はいつものKP:ひでぽんさんの「クトゥルフの呼び声」キャンペーン卓とGM:マスターさんの「サタスぺ」卓が立ちました。
サタスペ卓はかなり盛り上がっていて歓声がときおり湧き上がっておりました。



私はTRPG卓には参加せずに遊びにきてくれた方とボードゲームを楽しみましたよ。



まずは「ラブクラウト・レター」
DSC_1513.jpg

名作ラブレターにクトゥルフ神話の要素をプラスしたカードゲーム。
ラブレターと大きく違うのはPLの立場が人間側のときと神話生物側のときとで勝利条件がちがうことですね。
PLはカードの効果で神話生物側の存在になってしまいます。
それがこの赤いカードの効果です。
DSC_1515.jpg
このルールのおかげでラブレターとは一捻り違ったプレイ感があります。



その後は原点「ラブレター」を遊びました。
DSC_1516.jpg
遊びなれた感もありますが、結果が出るまでのスピード感は安定の気持ちよさです。それでいてスピードだけではなくゲーム的な読みの要素もあって面白い。
いまさら私が言うことでもないですが短時間で洗練さえれたゲームでほんと凄いです。



ちょっと息抜き「焼肉大戦争」
DSC_1518.jpg
これは遊ぶとお腹減りますよw

肉の焼ける表現が秀逸でアミの上で肉が本当に焼けているように錯覚します。
この感覚を表現できたことが凄い。
盤面に置いた肉カードが時間ごとに焼けていく感じ、網の場所によって火力が違うことを表す数字。
尊敬すべき馬鹿ゲーです。



最近は「街コロ」を抜いて最も遊ばれている熱いゲーム「ナショナルエコノミー」
DSC_1510.jpg

なんでしょうか、思い通りにならない生産過程がこんなに面白いなんて思いもしませんでした。
本当によくできてる。
労働者への賃金支払いにヒイヒイ言いながら建物を建てることがこんなに気持ちいいなんてwww

DSC_1511.jpg
パッケージもコンパクトでちょっとポッケに忍ばせておける大きさです。
これは流行りそうな予感がします。



合間に遊んだゲームといえば「コヨーテ」これも面白いゲームですね。
DSC_1517.jpg
頭にカードを付けるバンドを装着してプレイする姿はゲームをしているプレイヤーだけでなく外野で見てる人にもインパクト大です。
それぞれのプレイヤーの頭につけているカードの合計を当てるゲームなんですがユニークなカードがゲームを盛り上げてくれます。
最大の値のカードを無効にする「-MAX」とかやね。



この日も楽しく遊ばせてもらいました。



■富山テーブルゲームの会の予定


7月10日 富山テーブルゲームの会(予約回)
mixiのコミュニティで参加者募集してます。こっちを参照してみてくれると嬉しいな。→ここ←

6月12日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

第6回 WEBラジオ公開しました。

4月10日のコンベンション後に録音したものです。
参加者はサイゴ、マスターさん、はくっちさんの3人です。


https://youtu.be/6o0QlWTU5HU



なお、このwebラジオで使われている音楽は『HURT RECORD』にて配布されているものです。
興味のある方は下記バナーからHPに飛べます。
著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー




■富山テーブルゲームの会の予定


5月8日 富山テーブルゲームの会(予約回)


6月12日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ