卓分けのルール

ちょっとずつコンベンションの情報もこのブログで書いていきたいと思っているのですが、いざ書こうと思うと何から書いていいのやら解らずマゴマゴしてしまいます。

そこで、今日はオープンコンベンションでの卓分けの流れを説明させてもらおうと思います。



<1.GM申し込み>
開会式の前にGM参加される方はスタッフに申し出てください。GM紹介用紙を記載していただきホワイトボードに張り出します。
この紹介用紙にはお名前、遊ぶシステム、募集人数、シナリオ概要等を記載してもらいます。このブログの記事で書いているGM紹介記事と同じです。
既にブログにて紹介させていただいているGMの方のGM紹介用紙は私の方で事前に印刷して張り出しておきます。


<2.GM紹介>
開会式で会場の注意事項等を説明したあとにGM紹介を行います。
お名前、システム、シナリオの概要、募集人数等をGM本人から参加者に説明してもらいます。

ここでのアピールがプレイヤーの方が卓に参加するかの判断材料になりますのでGM参加の方はあらかじめ何を話すか紙に書き出しておくといいかもしれません。私もよく失敗するのですが、その時の勢いで話してしまうと説明しなくてはいけない部分を話してなかったりします(汗)。


<3.卓希望用紙の提出>
プレイヤーの方はどのGM卓で遊びたいか第1希望から第3希望まで卓希望用紙に記載しスタッフに提出します。


<4.卓の決定>
回収した卓希望用紙を参考にスタッフが各GM卓へプレイヤーを割り振ります。
必ず第1希望の卓に入れるわけではありませんが、多くの人に遊んでいただけるよう考えてのことですのでご理解ください。
また、GMは当日のプレイヤーを楽しませようと時間を使って準備してきています。希望の卓に入れなかったときに失礼な態度とうないようにお願いします。卓分けでの不満がある場合はスタッフに申し出てください。



以上の流れで当日の卓分けを行います。
何分、富山テーブルゲームの会での初めてのオープンコンベンションですので不手際等あるかと思いますが多めに見てやってください。
少しずつ改善していきます。また、アドバイス等あれば声を掛けてくださると助かります。

参加されるプレイヤー、ゲームマスターさんみなさん楽しく遊ぶことが目的で集まってくれると思っています。
集まった方の楽しいと楽しいの連鎖で更に楽しいになっていくコンベンションになればいいなと思いますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

■4月12日 オープンコンベンション GM紹介 会人さん

4月12日のオープンコンベンションでのGM紹介です。

GMの申し込みがあれば随時当ブログにて紹介させていただきます。ご応募お待ちしております。
詳しくは→ここ←をクリック。直接GM応募メールフォームに飛ぶ場合は→ここ←をクリック。
よろしくお願いします。

このブログ内で参加申し込みは出来ません。当日会場内で参加用紙を配ります。詳しくは会場でご説明しますのであしからず。


【 GM名 】
会人さん

【 システム 】
艦これRPG
艦これRPG


【 シナリオタイトル 】
キス島―救出作戦

【 募集人数 】
3~4人

【 ルールについて 】
「艦これRPG」は、補給・開発・遠征などを行う『鎮守府フェイズ』、深海棲艦との戦いを描く『決戦フェイズ』などを仲間と協力しながらこなしていくゲームになります。
『鎮守府フェイズ』では、プレイヤーの選択やサイコロの出目次第で起きる様々なイベントが、『決戦フェイズ』では艦娘視点での緊迫感溢れる艦隊戦が体験できます。
その結果、見事戦果を挙げられるのか、それとも海の藻屑となってしまうのか――すべてはプレイヤーたちの戦術とチームワーク(と、サイコロの出目)にかかっています!(公式サイト説明分より)


時間短縮のために当日ルールブックお持ち出ない方は、GMが用意した艦娘(キャラクターテンプレート)を使用して頂きます。

TRPGが初めての方や艦これRPGをプレイされていない方のために、ルール確認をするためのチュートリアルシナリオを用意してます。

今回のシナリオでは以下のシナリオレギュレーション(シナリオの決め事)となります。
1:今回のPCと鎮守府のレベルは1。
2:今回PLが使用する艦娘は全て駆逐艦のみ。
3:上記を踏まえ、駆逐艦用の独自開発表を使用。
4:1シナリオ目と2シナリオ目の間に成長作業あり。

使用する道具や主に使用するサプリメント
六面体サイコロ(通称:ダイス)を基本2つ
艦これRPG着任の書
艦これRPG抜錨の書
(GMが用意した艦娘は着任の書、建造の書壱、建造の書弐で掲載しているものとなります。)

【 シナリオ概要 】
今回は2本セッションを行います。

1本目はキャラクター紹介とルール確認を兼ねた、チュートリアル用1サイクルのシナリオ。

2本目は本編シナリオで、敵に包囲された孤島に取り残された仲間の艦娘を助け出す2サイクルのシナリオ。

キャラクター選択、ルール確認やシナリオの間に発生する成長過程などを含めて、プレイ時間は大体5~6時間を想定しています。

以下、2本目の本編シナリオの予告です。

北方海域にあるキス島が突如深海棲艦に包囲された。
キス島にはまだ大勢の仲間が取り残されている。
彼女らを助け出すために、濃い霧に乗じた駆逐艦のみによる救出作戦が決行される。
駆逐艦隊、出撃せよ!!


艦これRPG
「キス島救出作戦」

暁の水平線に勝利を刻め。

福岡観光物産館第2駐車場について

3月の富山テーブルゲームの会でも参加者の方々が解らなかったと言われていた福岡産業物産館の第2駐車場の場所ですが下記図の場所になります。

CapD20150320.jpeg

国道8号線を福岡駅に向かって曲がり食事処中藤の手前の道を右に曲がってください。さくらの木歯科の手前にあるのが第2駐車場です。ここに車を止めた方は福岡産業物産館1F受付(福岡駅入り口はいって右手の待合にあります)に一言声を掛けてください。

前回の記事も参考にしてみてください→ここ←

15台程度止められると思いますが、他の利用者も使う駐車場です。なるべく乗り合わせて来ていただくか公共交通機関を使用して来ていただけると助かります。

このさくらの木歯科の奥にも駐車場はありますが、そこには駐車しないでください。駐車した場合の責任は取りかねます。

ご面倒おかけしますがよろしくお願いします。

第17回無事終了しました。

第17回の富山テーブルゲームの会は無事終了しました。
参加してくれた皆様ありがとうございました。

今回からログホライズンTRPGキャンペーンがスタートしました。2人のGMが交互に入れ替わるとのことです。
GM参加する場合はその人の持ちキャラはセッションに参加しないとのことです。GMのキャラがそれぞれ回復役と戦士系に別れたのでどっちのキャラがパーティに居るかで戦術が大きく変わりそうです。

前回、次回に続くことになったクトゥルフの呼び声卓ですが今回も次回に続く、となったようです。
参加されてる人曰く「あと3回は続くかも?」とのことで、このシナリオだけでもちょっとしたキャンペーンのようです。

次回の開催は来月4月12日です。
オープンコンベンションですのでどなたでも参加できますよ。
詳しくは→ここ←をクリック。
質問等あればお問い合わせフォームからメールするかこの記事のコメントに書き込んでください。
あなたのご参加お待ちしております。

■4月12日 オープンコンベンション GM紹介 マスターさん

4月12日のオープンコンベンションでのGM紹介です。

GMの申し込みがあれば随時当ブログにて紹介させていただきます。ご応募お待ちしております。
詳しくは→ここ←をクリック。直接GM応募メールフォームに飛ぶ場合は→ここ←をクリック。
よろしくお願いします。

このブログ内で参加申し込みは出来ません。当日会場内で参加用紙を配ります。詳しくは会場でご説明しますのであしからず。


「GM名」
マスターさん

「システム」
迷宮キングダム
HB-myk1a.jpg


「シナリオタイトル」
反小鬼期の終わり ~青春期にやってくる麻疹の様なアレ~

「募集人数」
3~5名(4名最適)

「ルールについて」
~百万迷宮~
それは全てが迷宮に包まれた世界。

迷宮に閉ざされたこの世界で、君達は一国一城を運営するランドメイカーとなり、この闇の世界に希望をもたらす為戦うのだ!

王国&迷宮ブックの基本ルールブックに加え、モンスターデータは大殺階域を適用します。
PCは初期作成、王国も初期作成となります。
使用するサイコロは6面体を複数個(基本は2つ)
ルールブック完備。チュートリアル戦闘から始めますのでゲーム初心者でも大丈夫。

「シナリオ概要」
PC達の住む国の隣国で発生した小鬼の国のお家騒動に介入する、と言うシナリオ。
迷宮キングダムならではのポップな感じの変なシナリオになりました。
サイコロの出目に一喜一憂して、皆さんの力でお家騒動を解決して下さい。
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR