TGD2017FALLでTRPG初心者体験会

Eスポーツって聞いたことありますか?
私見ではしょって説明すると「エレクトロニック・スポーツ」の略でコンピュータゲームを使った対戦競技、といったところですかね。

このEスポーツのイベントToyama Gamers DayでTRPGのスペースが開けることになりました。

私はスタッフで参加させてもらいます。
TGD2017の詳しい内容については下記リンクを参照してください。
※参加にはチケット購入が必要です。ご注意ください。

今回のイベント「Toyama Gamers Day 2017 FALL」のHP

■初心者体験会について
Toyama Gamers Day 2017 FALLにて行います。
参加については上記イベントのルールの通りです。
TGD2017_体験会


<会場>
小矢部市教育センター(旧岩尾滝小学校)
富山県小矢部市岩尾滝1073

小学校で遊べる機会なんてまずないのでワクワクします。

<タイムテーブル>
※TRPGブースのタイムテーブルです。TGDのタイムテーブルについては上記公式サイトでご確認ください。

11月11日(土)
14:00~ 初心者体験会前半
16:00~ 初心者体験会後半
20:00~ フリープレイ

初心者体験会は体育館、フリープレイは音楽室で開催されます(変更あるかもしれません)。
暖かい服装でご参加ください。

<遊べるTRPG>
・クトゥルフ神話TRPG(GM:播磨さん)
・インセイン(GM:マスターさん)
・ソードワールド2.0(GM:qsyokuさん)


フリープレイに関しては要望あれば私もGMしますよー。デッドラインヒーローズやろうぜ!
ご参加おまちしております。



■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

≪GM申込みはこちら→ここ←

12月10日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
開催概要は→ここ←を参照してください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
開催概要は→ここ←を参照してください。
開催場所は福岡観光物産館です。
※現在、ダブルクロス卓、クトゥルフの呼び声卓でPL募集中です。ご参加お待ちしております。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。
スポンサーサイト

TRPG体験会 終了しました。

3月25日のTRPG体験会終了しました。

TRPG体験会も今回で第4回となりました。今回遊ぶのはマスターさんの10分の1クトゥルフとサイゴのアリアンロッド2Eです。どちらの卓も募集PLは4人で合計8人の方が参加してくれました。

さて、会場の法林寺温泉さんですがちょっとだけ入り口が解りにくいです。
地図は下記の通りです。


この看板が目印です。
DSC_0509.jpg

DSC_0513.jpg
温泉は臭いはそれほどなくて、高温です。でもノボセルくらいに熱くはなくて熱いお風呂が好きな私には丁度いい感じでした。
湯上りはいつまでもポカポカして良かったですよ。

法林寺温泉さんはサービス心満載で、場所を貸してくれるだけでなくこんな看板まで準備してくれていました。
DSC_0515.jpg


壁にはこれでもか!と新聞に紹介されたイベントの記事が張り付けてあります。
DSC_0517.jpg


さーて、私は今回アリアンロッド2E卓を任されました。
アリアンロッド2Eは基本ルールが文庫で発売されていて購入しやすく、ルールの記載も丁寧で初めてTRPGに触れる方にもおすすめできます。
今回は公式WEBにあるスタートセットを印刷してPLの人数分準備しました。
DSC_0523.jpg

この紙の量を見てもらえばわかる通りアリアンロッド2Eはルールが多いです。しかし、それは解りにくいってことではなくて理解しやすいように定義をハッキリさせるために専門用語を使い誤解のないように記載しているためです。覚えることは多いですが慣れてしまえば運用は楽ですよ。

シナリオは山賊退治の予定が色々あって実は悪魔崇拝者だった雇用主と戦うというもので合計4回戦闘を行いました。
じっくりとルール説明を行いましたがセッションは4時間30分で終了しました。
説明を抜くと3時間くらいのセッションといえるかしら。
最初は戦闘の手順にとまどっていたPL達も2,3回目には慣れてきて戦略を考えられるようになってました。
驚くことに「MP消費を考えてここはスキルを使用せずに攻撃します。」なんていうクレバーな発言も飛び出しました。

アリアンロッドはキャラクターのスキル選びが楽しいシステムなので体験会で遊んだ方々にはぜひ自作キャラクターを作成してみてもらいたいです。きっと次のセッションが楽しみになるはずですよ。
DSC_0525-1.jpg


今回の体験会はアリアンロッド卓はTRPG経験者だけどアリアンロッドが初めてって方が集まりました。クトゥルフ卓はTRPGをやったことがない初心者の方が3名でクトゥルフが初めての方が1名でした。
2卓とも盛り上がって楽しめていただけたようで幸いです。
DSC_0526-1.jpg

これを機にもっともっとTRPGの楽しさを感じて遊んでもらえたらと思います。




■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

5月14日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■3月25日(土) 第4回 TRPG体験会in法林寺温泉

法林寺温泉でのTRPG体験会、第4回のお知らせです。

「TRPG体験会 in 法林寺温泉」

【日時】3月25日(土)18時開場  サイゴ卓は18時プレイ開始 マスター卓は19時30分プレイ開始
※今回は2卓で開始時間が異なりますのでご注意ください。

【会場】法林寺温泉 富山県南砺市法林寺4944
ホームページ http://horinji.org/



【参加費】
無料

【定員】8名(GM2名で1卓4名まで)

【持ち物】筆記用具、メモ
     ※サイコロは貸出します。ルールブックはなくてもプレイできます。

【参加方法】
お問合せフォームからメールください。→ここ←



【内容】
TRPG初心者の方を対象とした体験会です。
もちろん前回参加してくれた人も参加できますよ。

今回も2卓を準備しています。
GMはお馴染みサイゴさんとマスターさんです。

■サイゴ卓
今回はアリアンロッド2Eを遊びます。キャラクターはサンプルキャラクターから選んでもらいます。セッション時間は3時間程度を予定しています。
2月12日のオープンコンベンションで遊ぶシナリオと同じ内容になります。GM紹介はこちらを参照してください。→ここ←

アリアンロッド2Eについては公式ホームページでスタートセットが公開されています。アリアンロッドを遊ぶためのルールを無料で手に入れることが出来ます。興味のある方はこちらも覗いてみてください。→ここ←

■マスター卓
10分の1クトゥルフです。通常のクトゥルフ神話TRPGを簡素化したシステムです。シナリオは公式シナリオの「もっと食べたい」です。

今回はこの2卓で遊びたいと思います。ご参加お待ちしております。



■富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

■富山テーブルゲームの会の予定

2月12日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

3月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

第3回TRPG体験会終了しました。

ブログの更新に感覚があいてしまってすいません。
ちょっと前の話になりますが第3回TRPG体験会終了しました。

会場はいつもの法林寺温泉さんです。


今回は私、サイゴが1時間クトゥルフのGMでマスターさんがシノビガミのGMでした。

クトゥルフ卓はmixi、ブログで募集をかけて3日で定員になってしまいました。クトゥルフに興味ある方が多いんですね。ビックリです。

開場が19時だったのですが18時ごろ法林寺温泉さんに入らせてもらって準備をしていると参加者さんが早くも集まってくれてボードゲームを楽しみました。軽く遊べる「街コロ」と「マイクロロボット」を楽しみました。
19時半ゲーム開始の予定だったのですが参加者が集まっていたので少し早めに開始しました。集まりが速くて参加者の意気込みの強さを感じます。

クトゥルフのGMをしていたのでそっちのレポートになります。

前回までのセッションと違い今回は寝台特急プレアデスというシナリオでした。
北海道へ向かう観光列車プレアデスで起きる神話的事件にプレイヤーキャラクターが否応なく巻き込まれるお話しです。

シナリオの開始地点までPC達はどうやって来たのか?これは集まったプレイヤーさん達に考えてもらいました。
これは第1回のときも第2回のときも同様にスタート地点までどうゆうことで来たのか?は考えてもらっています。
第1回は大学サークルの仲間という1グループでした。第2回は同じ大学に通う4人で2人は初デートのカップル、もう1組の2人はポケモンGOをやっていてレアポケモンが出るというポイントに来たら迷い込んでたって設定でした。

今回はPC3人が社員旅行で来たことになりました。営業兼専務、新卒の事務員、語彙の少ない電気工事士の3人。それに1人加わるのですが、彼は元は先の3人のPCたちと同じ会社に居たのですが、犯罪に手を染めてしまい会社を辞めて逃げるためにこの列車に乗った、という設定になりました。

実はこれは参加者同士でお話ししてもらう切っ掛けになると思って皆さんに考えて話し合ってもらってます。日常生活で見ず知らずの人と話をする機会って少ないと思います。ゲームが開始していきなり話し合ってください、といっても難しいですのでキャラクター作成の段階で話し合ってもらうことで会話をする土台ができてくれる気がします。

セッションが開始するとみなさんイキイキとキャラクターを演じてくれて初心者体験会とは思えない感じでした。
営業兼専務のPCがどんどん話を回してくれました、逃げてるPCは元の同僚と交わらないようにしながらも営業兼専務PCに巻き込まれていつの間にか行動を同じにしていました。語彙の少ない電気工事士のPCが秀逸で「ヤバイっすよ、まじであれヤバいっす」なんて感じで語彙が少ないので恐怖が伝わらないw

そんなドタバタとしたセッションでしたがクトゥルフはこれが面白いんですよね。



■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

1月8日 予約回
詳しくは→ここ←を参照してください。

質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■11月5日(土) TRPG体験会 GM紹介 マスターさん

11月5日に開催のTRPG体験会でGMをしてくれすマスターさんのシナリオ紹介です。
TRPG体験会については→ここ←を参照してください。
参加希望の方はmixiのトピックに参加希望のコメントを書き込んでください。mixiに参加されていない方はこのブログの問い合わせフォームからメールしていただくか、この記事のコメント欄に参加の旨書き込んでください。


【お名前】
マスターさん

【システム】
シノビガミ
シノビガミ

【シナリオタイトル】
「忍者コロッケ」

【概要】
募集人数:3~4人(適正人数4人)
構造:バトルロイヤル
 ※バトルロイヤルはプレイヤー同士が対立する形です。仲良く喧嘩しましょう。
リミット:2
 ※全てのプレイヤーが1回手番を消費するとリミット1です。リミット2であれば2回手番を行えます。
プライズ:最後のコロッケ、他
 ※重要情報等のことです

今回のゲームはシノビガミの簡易ルールを使用します。
本ルールとは処理の仕方が違う点があります。ご了承下さい。


【シナリオ概要】
 今晩のおかずはコロッケだ。
 忍者一家はコロッケ大好き。
 和気藹々と、ひとつ、ふたつと食べて行く。

 そして……そのとき卓上に電流走る。
 コロッケがひとつあまっているじゃないか!

 コロッケを前にしては、家族の絆などもろいもの。
 忍者の業のすべてをかけた闘争劇が、今幕を上げる……。


【シノビガミとは】
 このゲームでのプレイヤーは現代の裏側に潜む超人~ニンジャ~となり、時に協力し、時に対立しながら、物語を創り上げるゲームです。
 シノビガミで特徴的なルールは【使命】と【秘密】。
 ハンドアウトの表には達成しなければならない【使命】が。 しかしその裏にはPCの真実を語る【秘密】が存在し、虚構と真理の狭間でPC達は【本当の使命】を全うするために戦う事になるのです。

 ……とまあ、重苦しい話は置いといて。
 最後のコロッケを食べる為に己の全身全霊を持って戦う、超常パワーの無駄遣い! のコメディシナリオとなっています。


【ハンドアウト】
※シノビガミでは表の使命の他に【秘密】が渡されます。【秘密】は選択したハンドアウトの裏に書かれていて選ぶまでは解らないようになっています。
■PCお父さん ≪使命:コロッケを食べる≫

■PCお母さん ≪使命:コロッケを食べる≫

■PCお兄ちゃん(お姉ちゃん) ≪使命:コロッケを食べる≫

■PC弟(妹) ≪使命:コロッケを食べる≫

 プレイヤーは以上の4つの役割(忍者お父さん、忍者お母さん、忍者兄者/姉貴、忍者弟/妹)から一つを選んでゲームを行います。残念ながらコロッケは一つしかない訳ですから、皆さんは最後のコロッケを手に入れる為、家族間で仁義なき戦いを繰り広げる事になります。

 四等分? シノビの世界は非情なのです!

 しかし皆さんの「使命」は果たして本当に「コロッケを食べる」事なんでしょうか? ひょっとしたらあなたの「秘密」には「使命」とは違う、「本当の使命」が隠されているかもしれません。
 真実を知りたい方は、ゲームに参加し自分の目で確かめて下さい!



※補足:ハンドアウトについて(文:サイゴ)
ハンドアウトは色々なTRPGのルール(システム)に導入されています。
おのおののゲームによってハンドアウトの意味や運用が違うので注意が必要です。
ここでは一般的な意味合いについて解説したいと思います。
ハンドアウトはプレイヤーがキャラクターを作成する前後にGM(ゲームマスター)から渡されるキャラクターの情報です。
これはゲームが開始されるときの情景であったり、もっと具体的にその日のゲームでそのプレイヤーキャラクターがやらなければいけないミッションであったりします。

例)キミの親友と1週間前から連絡がとれない。なんとかアパートの管理人にお願いして親友の部屋を開けてもらうと、そこには1枚の地図と鍵が置かれていた。キミは親友を探し出さなければいけない。

この例だと前半がゲーム開始時の情景になっていて最後の1文がその日のミッション(クエスト、使命etc)になります。
ハンドアウトを渡すことで事前にゲームのイメージを思い描くことができます。また、GMが遊びたいシナリオに自然とプレイヤーを導くことができます。
より深くTRPGを楽しむための工夫ですのでハンドアウトから著しく逸脱する行為は強度のマナー違反となります。




■富山テーブルゲームの会の予定

12月11日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月5日(土) 第3回 TRPG体験会 in 法林寺温泉
詳しくは→ここ←を参照してください。

11月13日(日) 富山テーブルゲームの会(予約回)
詳しくは→ここ←を参照してください。


質問等あればブログの横のバーにあるお問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ