12月10日のオープンコンベンション終了しました。

12月10日のオープンコンベンション終了しました。
雪も少なくてあんまり実感ありませんがもう年末ですね~。

今年は春先に初心者体験会を開催、長年使ってきた福岡観光物産館から高岡生涯学習センターへ会場の変更、予約会を辞めて全てオープンコンベンションに移行と変革の年になりました。参加者のみなさんには混乱させてしまったかもしれません。
自分としては前より遊ぶ環境が良くなっていると思っていますのでこれからも富山テーブルゲームの会をよろしくお願いします。



さて、今回のコンベンションの立卓はこんな感じです。
卓紹介20171210_100040

参加者25人で4卓成立しました。内訳はシノビガミ、神我狩、ウタカゼ、ゴーストハンター02です。
ご参加ありがとうございました。

今回も初参加の方が何名か来てくれて嬉しいです。卓訳の用紙を回収し忘れたので正確な数が解りません(;´・ω・)

高岡という立地もあってか隣の石川県からも参加者がいるので様々な出会いが産み出す楽しさがあったように思います。
TRPGって同じシステムでも人が変わると楽しさが変化して面白いんですよ。色んな人と遊んで色んな楽しさを発見していく楽しみもTRPGの醍醐味です。



私は開会式に遅れた参加者の方とボードゲームを遊んで1日過ごしました。定番の「街コロ」から初めて「ドラスレ」を遊んだんですが、これが手ごわい。

ドラスレ
このゲームは冒険者になってボードにある5つの山を攻略してドラゴンを倒すのが目的です。
最初に2人でニンジャとグラディエーターで始めたのですが運よくドラゴンに勝ててしまって「お、こんなもんか。」と思ったのも束の間この後何度遊んでもドラゴンに勝てない・・・。結局8戦チャレンジして2回の勝利となりました。

レベルアップやお宝探し的要素もあってTRPGっぽいボードゲームで楽しいですよ。短時間に終われて気軽に再チャレンジできるのもいいですね。



お昼に食べたセット。ウィングウィング高岡1Fの高田屋さん。
高田屋のセット
丼と蕎麦のセットがお得な感じでしたよ。
まだまだ、高岡駅周辺は未開拓のお店が多いのでしばらくは忙しくなりそうです。




■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

≪GM申込みはこちら→ここ←

1月14日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
開催概要は→ここ←を参照してください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

■今後の開催月日
・1月14日
・2月11日
・3月4日
・4月8日
・5月13日
・6月10日
スポンサーサイト

ToyamaGamersDay2017FALL終了しました。

ちょっと前の報告になりますがちょこちょこ書いていきます。

11月11-12日に開催された「ToyamaGamersDay17FALL」に参加してきました。

といっても格闘ゲームのプレイヤーとして参加したわけじゃぁーございません。
こちらは「eスポーツ」のイベントなんですが今回から他のコミュニティ参加にも力を入れていくとのことで、TRPGのスペースを提供してもらうことができました。

<コミュニティ紹介ページ>

富山テーブルゲームの会での参加ではなくて「富山TRPGぷろじぇくと」という新たな集まりが主体です。
サークルQの主催のqsyokuさんがまとめ役となって面白いメンツが集まりまして久々に祭りの前のワクワク感がありました。
いや、打ち合わせとか楽しくてねぇ。何かのイベントが出来上がっていく過程ってホントにアドレナリン出てハッピーになりますよね。

岩尾滝小学校
会場は小矢部市の小矢部市教育センター(旧岩尾滝小学校)です。小学校の体育館がメイン会場になります。

これが設営前の状態。ホントに体育館だw
設営前の体育館

音楽室の机
小学校の備品を使って設営をしていきます。音楽室の机を使って体験卓を設営しました。楽譜を置くための台がついてる机がマスタースクリーンみたいです。小さな机を合わせていくと小学生のときの給食のイメージが頭に浮かびます。体育館がどんどんゲームをするための場所に変わっていく様は、なんというか非日常が展開されてて面白い。

待合スペースの平均台
平均台は次のプレイヤーや観客用の待合椅子になってるw

タイトル
ステージ上にはイベントの看板が設置され各コミュニティがアピールするためのマイクが設置されています。

体験会の風景2
設営も終わってイベントが開始されると無事TRPG体験卓にもお客さんが来てくれて盛況でした。
ホント、開始前はeスポーツのイベントでどれだけお客さんが来てくれるのか心配だったんですよ。
スペースに作ったTRPGのルルブなどを置いたコーナーにも興味を持った方が来てくれました。何人か楽しくお話しできて良かったー。

GMさん達は「1時間30分でTRPGを遊ぶ」という企画だったので大変だったと思います。短い時間でTRPGを遊ぶ、それもTRPG経験者でなくて初心者の方というムチャブリだったのにも関わらずセッションが終わった後の参加者はみなさん楽しそうに見えました。

私は夕食会のパーティーには参加せずに会場を離れたのですが大変な盛り上がりだったようです。

スタッフのみなさんお疲れ様でした。
そして、今思い返しても夢のような楽しい時間をありがとうございました。



■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

≪GM申込みはこちら→ここ←

12月10日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
開催概要は→ここ←を参照してください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

■10月8日 オープンコンベンション GM紹介 mucciさん

mucciさんが参加できなくなりました。またのご参加おまちしております。

開催日が近くなり連日GM申込みがあり嬉しいです。
これで4卓目ですね。こちらのコメント欄に卓の紹介記事へのリンクが貼ってあるので参考にしてください→ここ←


10月のオープンコンベンションは8日(日)開催です。概要は→ここ←を参照してください。
開催場所がウィングウィング高岡内生涯学習センターとなります。ご注意ください。
ウィングウィング高岡の駐車場は有料駐車場になります。高岡駅周辺は車が混みあうので早目の移動を推奨します。


GM参加希望の方はお早めに申込みください。よろしくお願いします。
GM申込みフォーム→ここ←
参加方法や注意事項についてはこの記事の最後の方にあるリンク先を参照してください。

以前より参加者から要望があったGM申込みエントリーシートをUPしました。
必要な方は下記からダウンロードしてください。

GM申込み用紙_PDF_罫線なし
GM申込み用紙_PDF_罫線あり
GM申込み用紙_ODS(オープンオフィスのファイルです)
※エクセルでも開けますがレイアウトがおかしくなると思います。手直ししてお使いください。



ここからGM紹介です。




【 GM名 】
mucciさん

【 システム 】
クトゥルフ神話TRPG
51UE4QuVBRL__SX356_BO1,204,203,200_


【 シナリオタイトル 】
海の見えるコテージホテル

【 募集人数 】
3~4人

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
場所:日本、年代:2015年
探索者たちは休暇を使って、本土から遠く離れた希更島にやってくる。宿泊場所は島唯一のホテル“KISARA館”。
リゾート気分に浮かれる探索者たちは、この島で恐ろしく忌まわしい儀式が始まっていることを、まだ知らない。

プレイヤーさんにはセッション開始前にシナリオ内容に即した探索者を作成してもらいます。ルールは「クトゥルフ神話TRPG」、「クトゥルフ2010」、「クトゥルフ2015」に準拠します。
「クトゥルフ神話TRPG」に不馴れなプレイヤーさんにも対応いたします。

※このシナリオは「pixivで見つかるクトゥルフ神話TRPGのシナリオ」に公開されている作品を改題、内容変更したものです。






【重要なお知らせ】
富山テーブルゲームの会は偶数月がオープンコンベンション、奇数月が予約会という形態で今まで運用してきました。
これを来年から予約会をなくして奇数月、偶数月ともにオープンコンベンションになります。
また、10月からのオープンコンベンションは会場を福岡観光物産館からウィングウィング高岡に変更して開催します。
※11月の予約会は今まで通り福岡観光物産館で開催です。


■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

≪GM申込みはこちら→ここ←

10月8日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
開催概要は→ここ←を参照してください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
開催概要は→ここ←を参照してください。
開催場所は福岡観光物産館です。


質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

9月10日の富山テーブルゲームの会 予約回 終了しました。

うひゃー随分と放置しちゃってすいません。
8月からちょいちょい忙しくなってしまって手が回っていないところです。ご容赦ください。
まぁ、仕事が忙しいからといって遊べていないのか?というとスケジュール帳を見返してみると意外と遊んでるなぁ。

えっと、8月8日から更新していないから・・・何遊んでるかしら。


8月13日は富山テーブルゲームの会でアリアンロッド2E。あ、8月13日のコンベ報告してないや(汗)。

8月20日は金沢のWithで歯車の塔の探空士(PL)。

8月26日は野々市の土曜TRPGコンでトーキョーNOVA(PL)。

9月3日はホームセッションでコードレイヤード(PL)。

9月10日は富山テーブルゲームの会でソードワールド2.0とアリアンロッド2E(PL)。


あれ???毎週遊んでる?!
ブログの更新が遅れているのは管理人の遊びすぎによるもののようですm(__)m



では遅れましたが活動報告です。
8月13日は富山テーブルゲームの会オープンコンベンションでした。
参加者は9名で2卓成立。卓の内訳は『アリアンロッド2E』、『歯車の塔の探空士』でした。

お盆の開催でちょっと参加者が寂しかったですね。
参加してくれたみなさんありがとうございました。



そして9月10日の富山テーブルゲームの会 予約回は参加者16名で4卓が成立。
内訳は『ソードワールド2.0』、『クトゥルフの呼び声』、『詩片のアルセット』、『アリアンロッド2E』でした。

参加者16名で4卓は多い感じがしますがソードワールド2.0が午前中に行われ、他の卓は午後から始まっていまして、参加者が複数卓を遊んでいます。
私もソードワールド2.0卓とアリアンロッド2E卓で2回遊びましたよ。
ボードゲームだと1日に色々種類を変えて遊ぶことも珍しくないですがTRPGを1日で2種遊ぶのは珍しいかも?





リムルさんがGMのソードワールド2.0卓は希望を叶える7つの竜玉があるという迷宮へ行ける不思議な酒場へPC達がやってきたところから始まります。PC達は世界のどこかに居て何かしら竜玉でしか叶えられないと思われる”希望”があります。その希望を叶えるために鏡に秘密の術式を書き込みゲートを開き酒場へとやってきます。
集まってきたPC達がどんな世界にいてどんな困難を抱えてやってきたのか、いずれ冒険が続けば明かされることもあるかもしれません。重要なのは死と隣り合わせのダンジョンに潜って竜玉で願いを叶えなくてはならない者(PC)たちが集まったってことです。
こんな感じで始まるダンジョン探索ものです。どこの誰と解らないPC達が秘密を抱えて集まってくる感じがどことなく異世界ものっぽくもあっていいですね。

ダンジョンはランダムダンジョンです。短時間でのセッションですがGMのリムルさんが色々時短技を使って楽しませてくれます。
イベントの内容が書かれたカードを捲って進むのですが種類ごとに3枚提示されてPL達がそれを選択します。この何が出るか解らないドキドキと選択するドキドキが冒険している感じでいいんです。カードには敵データや処理する内容が書かれているのでチャート表やルルブを参照しなくてもいいようになっています。
また、マグネットを使ったダンジョンタイルを使い書き込む手間を無くしたりと時短のための準備をしっかりされていて感心します。

私は初参加だったのですが途中参加でも既に参加しているメンバーと同じ経験点でキャラクターが作成できてレベル差に困ることもなく楽しく遊べました。秘密の酒場の設定が効いてて途中参加でもすんなりパーティーに入り込めるのもいいですね。





午後から始まったアリアンロッド2EははくっちさんがGMです。
キャラクター作成はmixiのコミュニティ内で事前に調整していたのでほぼ終わっている状態でした。予約回では事前にメンバーが決まるのでプリプレイを前もってやれるのが利点です。ゆっくり時間をとれるのでコンベンションでは時間的に難しいフルスクラッチでのキャラクター作成も大丈夫です。
アリアンロッド2Eはクラスとスキルの組み合わせが本当に楽しいシステムです。今回はシーフ/シーフで1LVで作れるアンビデクスタリティ使いを目指したのですが紆余曲折あって盾持ち鞭使いで毒を操るシーフになりました。どうしてこうなった。

色々な場面に対応できるように~と思ったのですがMP消費が激しくて苦戦しました。成長させると楽しそうなキャラになったので3LVくらいで使ってみたいなぁ。

セッションは冒険者登録をしたばかりのPC達が神殿でのマッチングでパーティーを組むところから始まりました。
ある部屋に1人ずつ入って行ってPC間でコミュニケーションをとって自己紹介をしながらパーティを組むシーンなのですが・・・。
最初に入って待っていたのが某ニトクリス様似の着ぐるみ(GMからもらった強い鎧、ただし着ぐるみの形態をしている)を着たメイジで2番目に入った私のPCがGMから貰った憤怒顔の面(某ベルセルクのベヘリットみたいな外見)をつけていたためお互い警戒しまくりで、ついには乱闘が始まり憤怒面を付けた私のキャラが蹂躙され倒れているところに馬乗りになる某ニトクリス様という混沌とした場面に。そのタイミングでドアを開け入ろうとする他PC『あ~、無言でドアを閉めます』。

ですよね~。必至に弁解してなんとかパーティを組みましたよ。はぁ~ドキドキ。

GMがキャラ作成時にマジックアイテムを1つくれるのですが、ロールプレイのヒントになるように見た目についてはPLで決めて~ってことだったのですが、こ、こんなことになるとはwww

その後の情報収集でも結果を紙で渡されて『その紙は他の人には見せないでください。情報はキャラクターとしてみんなに説明してくださいね。』とロールプレイが発生しやすいような工夫がされていました。
まぁ、その結果新たな悲劇が起きたのですがネタバレになるのでここでは明かせませぬ。

楽しく1日遊び倒しました。GMに感謝、集まってくれた参加者の皆さんに感謝です。



【重要なお知らせ】
富山テーブルゲームの会は偶数月がオープンコンベンション、奇数月が予約会という形態で今まで運用してきました。
これを来年から予約会をなくして奇数月、偶数月ともにオープンコンベンションになります。
また、10月からのオープンコンベンションは会場を福岡観光物産館からウィングウィング高岡に変更して開催します。
※11月の予約会は今まで通り福岡観光物産館で開催です。


■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

10月8日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション

→開催概要←
→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

11月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

野々市の土曜TRPGコンに参加してきました_20170722

もう、先々週になりますが富山のお隣石川県のコンベンション『土曜TRPGコン』さんに参加してきました。

インセイン、でたとこサーガ、メタリックガーディアンの3卓が成立でした。

私はインセインにプレイヤーで参加です。
シナリオは『最後の願い』でかりかりうめさんのサイトで公開されているものです。
http://www.karikariume.com/archives/425
DSC_0032_2.jpg



暗黒のヴィクトリア、19世紀末のロンドンが舞台。
粛々と執り行われる葬儀。降りしきる雨のなか最後に現れたのはPCの恋人だった。
そう、2年前に死んだはずの・・・。



というちょっと重たい雰囲気でインセインらしい感じのシナリオですね。
PLは3名でGMが操るゲストが1人入ります。

<ハンドアウト>
■PC1【事件の真相を究明すること】
■PC2【<ゲスト>(元恋人)との関係を取り戻すこと】
■PC3【PC2と<ゲスト>の力となること】

私はPC2枠をさせてもらいました。立場的に一番ゲストと関わりあうキャラだと思います。

DSC_0035_2.jpg

調子に乗ってゲストキャラのイラストも描いてしまった。

内容は割愛。

色々な思惑が絡み合って最終的には”人”が一番怖いのかも?という感じでした。
インセインはGMやったことないのですが、このシナリオ回したくなりました。



コンベンションの後は小矢部のボドゲ会にも顔を出してきました。
DSC_0025_2.jpg

終了間際でしたがキングドミノを1ゲーム遊べましたよ。
DSC_0026_2.jpg




【重要なお知らせ】
富山テーブルゲームの会は偶数月がオープンコンベンション、奇数月が予約会という形態で今まで運用してきました。
これを来年から予約会をなくして奇数月、偶数月ともにオープンコンベンションになります。
また、10月からのオープンコンベンションは会場を福岡観光物産館からウィングウィング高岡に変更して開催します。
※9月、11月の予約会は今まで通り福岡観光物産館で開催です。


■富山テーブルゲームの会の予定

≪富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

8月13日 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

9月10日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
ウィングウィング高岡内 高岡市生涯学習センター
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ