富山市のTRPGサークル「Q」さんに参加してきました。

今日は富山市のTRPGサークル「Q」さんにお邪魔してきましたよ。
Twitterで情報展開されていて積極的な姿勢で勢いがあって気になっていたんですよ。

サークルQさんについては以下のサイトを参照してください。
http://www.c-sqr.net/c/cs77858/

私、コンベンションの主催をしていながら、ちょこっとだけ内気で初めての場には緊張するもんですから前日にガソリンをたんまり入れて参加しました(オイ)。
DSC_0395.jpg

さて、会場は奥田新公民館です。カーナビでは出ないものもあるようなのでお気を付けください。新しい建物でとても綺麗でした。


9時30分くらいに会場についてしまって開場の9時45分に時間があるなぁ、と思っていたら会場からスタッフらしき人たちが出てこられて向かい入れてくれました。会場内はセッティングも終わっていて各卓にはセッション用のチャート類が配置され、更にお菓子類が置いてあるという至れり尽くせりです。
DSC_0401.jpg


ちょくちょく遅刻しちゃう私はもっと頑張らないとねー(汗)。

Qさんで準備されていたのは3卓で開会式、GM紹介の後に参加希望用紙に第一希望から第三希望まで記載してスタッフが卓分けを行うというやり方でした。
DSC_0399.jpg
GM紹介は全てのGMが事前にメモを準備されていてとても好感がもてました。

私は第一希望のクトゥルフ卓に入れました。
DSC_0402.jpg
沖縄付近にある架空の島、種子島にレジャーに行く話です。参加PCは全て商店街の福引で種子島観光旅行を引き当てた人たちです。
シナリオはGMのオリジナルなので詳しくは紹介できません。

PCは54歳の好奇心の塊のような映画監督、なんでも事件に関連付ける警察官、山が好きすぎて山岳警備隊になった山ガール、ひよっこ弁護士(私)でした。

みなさんキャラクターが立っていました。映画監督は何かと次の映画に使えるからと積極的に話に加わってきます。女の子のNPCが出て来たら早速写真をパチリ、そして情報共有していきます。ちょっと入るのをためらうシュチェーションでも「これは面白い映画のネタになります」と入り込んでいきます。とてつもなく怪しい笑みをたたえつつ場に干渉していく様はベテランの風格すらありましたw
警察官もちょっとしたことに事件性を見出して調査をします。「少女?事件の臭いがするな」「森に神隠しの伝承?事件が起きるにちがいない」って感じです。
山ガールは破天荒で興味のあるものにドンドン絡んでいきます。「ちょっとわかんないけど面白そう~」
そして私はとある局面で「私は人権派弁護士だ!君たちの現状は放っておけない。」(今まで一言もそんなこと言ったことない)「私はNPO団体の一員で君たちのような人々を保護する活動をしているのだ。人はみな人権のもとに文化的生活を送る権利があるんだよ。」と有ること無いこと叫んでいました。

わー、たーいへーん。

本当にKPお疲れさまでした。

楽しく遊ばせてもらいました。
次回は3月19日(日)らしいので予定が空けば参加したいですね。




■富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

■富山テーブルゲームの会の予定

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

3月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪




スポンサーサイト

■2月12日 オープンコンベンション終了しました。

2月12日のオープンコンベンション無事終了しました。
参加者は20人で初TRPGという方が2人でした。ご参加ありがとうございました。

DSC_0372-1.jpg

卓の内訳は「ソードワールド完全版」「トンネルズ&トロール完全版」「インセイン」「コードレイヤード」の4卓でした。

私、アリアンロッド2EでGM立てたのですが残念ながら立ちませんでしたねー。あと1人第一希望に書いてくれていれば成立したのですが残念。
言い訳ですが、司会しながらやっているのでプレゼンすることを整理しきれていなかったかもしれません。
今回のアリアンロッドの説明としてはゲームシステムの感じ(剣と魔法の世界を扱ったライトファンタジー)、ルールについて(基本ルール2冊だけを使った初心者でも楽しめるもの)、シナリオについて(山賊退治の簡単な依頼を受けてみたところ実は・・・。)ここらがちゃんと話せていなかった気がします。
これにめげずに次回もGM立候補しますよ。

そんな訳で私はT&TにPLで参加しました。
DSC_0371.jpg
T&Tって久しぶりでして、完全版になってどうなったのだろうかと思って参加したのですが・・・。

変わらないですw能力値はダイス振って決めますよ~。サイコロ振って出目に一喜一憂する感覚が懐かしいです。

このゲームの能力値決定について恐ろしいことがあるんです。3っつのサイコロの目が同じだと振り足しが出来るんです。3D6なら最大値18で最低は3だと思うのですがぞろ目は振り足しになるので3を振っても1のぞろ目になるので再度3D6を振り足せます。
盗賊のPLが振ったサイコロがぞろ目になりまして最終的に種族修正も加えて能力値が40を超えたのは凄かったですね。

DSC_0373-1.jpg
戦闘ルールが特殊で個々人の行動で処理するのではなくて、個人の戦闘能力をパーティーで合計して比べあうものです。
私のキャラクターは戦闘修正が+17でそれに足せる武器の能力が3D6でした。各PCが出した戦う値を合計してモンスターの合計値と比べます。味方の合計値が200で敵の合計値が150であれば50点のダメージが敵側に与えられます。このダメージは任意で誰が受け持つか決められます。
また、戦闘値の比べあいに負けても6の出た目だけ勝った方にダメージを与えます。

個人戦でなく団体戦なのが面白いですね。これなら低レベルのキャラクターが飛び込んでも無理なく入れそうな気がします。

成長が楽しいシステムだったので1人のキャラクターで長く遊んでみたいゲームでした。




■富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

■富山テーブルゲームの会の予定

4月9日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

3月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

■2月12日 オープンコンベンション GM紹介 ムッチリ坊さん

2月12日の富山テーブルゲームの会オープンコンベンション GM紹介です。
コンベンションの開催概要は→ここ←を参照してください。

以前より参加者から要望があったGM申込みエントリーシートをUPしました。
必要な方は下記からダウンロードしてください。

GM申込み用紙_PDF_罫線なし
GM申込み用紙_PDF_罫線あり
GM申込み用紙_ODS(オープンオフィスのファイルです)
※エクセルでも開けますがレイアウトがおかしくなると思います。手直ししてお使いください。




【 GM名 】
ムッチリ坊さん

【 システム 】
トンネルズ&トロールズ完全版
TT.jpg

【 シナリオタイトル 】
英雄のエメラルド

【 募集人数 】
2~6人

【 シナリオ概要、セッション方針、ルール補足 】
キャラクター作成
 このシナリオの舞台はルールフ大陸西部の大都市カザンと、その周辺です。プレイヤー・キャラクターは名声や財宝を求めて気持ちを逸らせている駆け出しの冒険者となります。
 プレイヤー・キャラクターのキャラクター・タイプは戦士、魔術師、盗賊の3つ(ダイス目によっては専門家)。種族はエルフやドワーフなどの〈善の種族〉と、オークやゴブリンなどの〈なじみのある邪悪な種族〉から選ぶことができます。

シナリオの導入
 冒険者たちはカザンの闘技場で連勝を重ねる剣闘士カーバーからの依頼で、彼の愛用のヘアバンドに埋め込まれていたエメラルドを探す旅に出かけます。向かう先は、伝説の大魔術師ジュール・クヮールが築いたとされる洞窟都市フォートスタッフです。




■富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

■富山テーブルゲームの会の予定

2月12日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

3月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

2月12日(日)はオープンコンベンションがありますよ。

今週末の2月12日(日)は富山テーブルゲームの会オープンコンベンションがありますよ。
現在GM申し込みは2人です。前回も30人近く参加者がありましたがこのままではGMが足りません。
ですが、毎回当日申し込みが多数あるので僕は心配なんてしてませんよw
私は参加してくれるみなさんを信じています。GMよろしくお願いします。

■リムルさん・・・ソードワールド完全版
紹介記事はこちら→ここ←

■サイゴさん・・・アリアンロッド2E改訂版
紹介記事はこちら→ここ←

■ムッチリ坊さん・・・T&T完全版
紹介記事はこちら→ここ←

■偶数月はオープンコンベンション
偶数月のオープンコンベンションは自由参加です。当日の参加者からGMを募集してプレイヤーは立候補したGMさんの中から1日遊ぶ卓を選びます。予約など事前の連絡は必要ありません。開会式までに入場していただければ参加できます。
中学生以下の方やTRPG未経験の方が参加されるときは事前に連絡いただけると準備も出来るので助かります。

「場所」 
高岡市福岡観光物産館(JR福岡駅)

「参加費」
500円(高校生以下無料)

「タイムテーブル」
9:30・・・開場
9:50・・・GM申込締切
10:00・・・開会式
11:00・・・フリープレイ
18:30・・・閉会式
19:00・・・完全撤収


※オープンコンベンションではキャンペーンゲームを禁止しています。キャンペーンを遊びたい方は予約制コンベ(奇数月)に参加してください。



■TRPG体験会を3月25日(土)に開きます。詳しくは→ここ←をクリックしてください。

■富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

■富山テーブルゲームの会の予定

2月12日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

3月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪

野々市の土曜TRPGコンさんに参加してきました。

富山県のお隣石川県の野々市で開催された土曜TRPGコンに参加してきました。

今回は写真ないんですよ。なぜかって?遅刻しちゃって撮ってる暇がなかったんです。主催さん遅れてごめんなさい。間に合うはずだったんですがねぇ、まさか走ってた右側車線が右折レーンだったなんて。車の流れもあってしょうがなく右折すると見たことない場所でグルグル回っているうちに遅れてしまいました。

早め早めの移動は大切ですね。

なんとか会場に着くと座るところがないくらいに参加者が集まってました。隣の県に来ただけなのに集まる人たちも違って新鮮な感じがします。

今回はアリアンロッド2EのGMをさせてもらいました。
PLはアリアンロッドが初めての方が2人、旧版は知っているって方が1人、もう何でも聞いてっていうベテランが1人の合計4人でした。

前回のTRESで同じシナリオをやったときはアリアンロッドを知っている人たちばかりだったので説明もほとんどいらなかったのですが、今回は初めてシステムを触る方がいたのでルールの説明に前半時間をとりました。
アリアンロッドってスキルを使うタイミングなどが厳密にルールで決まっていてQ&Aも豊富で曖昧なところがないので慣れるととてもやり易いのですが、初めての方には用語やルールが多いので少し大変かもしれません。
でも、易しいところから順番に覚えていって慣れてしまえば簡単です。キャラクターもサンプルキャラクターを使用したので難しい作業はありません。

基本の判定方法を理解して、スキルの見方、使用の仕方が解れば大抵のことは出来るようになっているはずです。
今回初めてシステムを触ったPLさんも情報収集で基本の判定を覚えて、チュートリアル戦闘をこなしたころには私から説明しなくても遊べるようになっていました。

こういったルールの説明の時にスキルの強さについてとかコンボとか裏話で盛り上げようとする方もいますが、基本的なところを覚えようと必至なPLには余分な情報になるので混乱してしまうかもしれません。ゆっくりPLに合わせて進めていけるようにしたいですね。理解が深まればコンボとか裏話などを逆に聞きたがるかもしれません。とっておきの話しは後に残しておきましょう。

こういった順序だって少しずつ色々なことが出来るように促していくことをレベリングレベルデザインとも言うようです。



さて、ハンドアウトを選ぶときのことです。TRPGを初めて1ヵ月の方がPC4をさせてくださいと言ってこられました。PC4は目的がほぼないハンドアウトでPL側から積極的に設定を積み増したりキャラ作りに工夫しないと印象の薄い立ち位置になるものでした。
すかさず慣れたPLの方が「PC1のハンドアウトの方が目的がはっきりしていてロールプレイもしやすいよ。」と勧められたのですが、彼の言い分では「私はロールプレイがどんなものかまだ分かっていないのでPC4くらいの立ち位置で皆さんのゲームをする様子を見させてほしい。」ということでした。

あぁ、なるほど、と膝を叩いて私は彼の言い分の通りPC4をやってもらうことにしました。

ある程度TRPGに慣れてくると目的のあるハンドアウトはその内容にそって行動すればほぼ間違いないので楽なんです。その意味でPC1を進めたPL方は間違っていません。
ですが、ロールプレイがどんなものかまだ経験が浅く解らない人にとっては、いきなり目的のあるハンドアウトを渡されてそれに即した行動をしてくれ、って言っても難しいかもしれません。

システムのルールについての説明はどれから順に理解してもらえば次のステップに行けるか考えるのは何となくできるのですが、ロールプレイをどの順番に理解してもらってどこからやってもらうのか?っていうのはどうすればいいのでしょうね。

ロールプレイをどの位のレベルでどう演じるか?そもそもロールプレイを教える順番って何があってどの順なのか?

ここら辺はまだまだ考えていく余地がありそうですね。私は難しいことが苦手なので、「まずやってみましょうみんなが受け入れてくれればそれが正解ですよ。」ってことしかわからんです。

まだまだ奥が深いですぞ。




■TRPG体験会を3月25日(土)に開きます。詳しくは→ここ←をクリックしてください。

■富山テーブルゲームの会のお問合せ先は→ここ←

■富山テーブルゲームの会の予定

2月12日(日) 富山テーブルゲームの会 オープンコンベンション
GM募集は始まってますので下記メールフォームから応募ください。

→参加について←
→GM申込メールフォーム←
→会場内の諸注意←

3月12日(日) 富山テーブルゲームの会 予約回
場所はいつもの福岡観光物産館です。
詳細は→ここ←を参照してください。

質問等あれば上記お問い合わせフォームからメールするか、この記事のコメント欄にご記入ください。

皆さんで楽しい1日にしましょう♪
プロフィール

サイゴ

Author:サイゴ
富山テーブルゲームの会は富山県高岡市(旧福岡町)でTRPGのコンベンションを開催しています。

開催場所
参加する方へ
■参加の仕方
■会場内の諸注意
■GM申込メールフォーム
富山テーブルゲームの会 お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
Twitter
リンク
QRコード
QR